マイページ

九州地区大会男子準優勝校 柳川高等学校インタビュー【第42回全国選抜高校テニス大会】

柳川高等学校の皆さん

今回の九州地区大会で男子準優勝に導いた本田健児監督率いる柳川高等学校の主将の酒井俊輔選手とS1の尹準煕(ユンジュンヒ)選手にインタビューを行った。

●主将 酒井俊輔さん

2.jpgQ:準優勝の原動力は何でしたか?


「チーム一人ひとりが自分の役割をしっかりと実行できた事です」


Q:チームの目指していることを教えて下さい。


「目的意識を明確にする事です」


Q:主将としてチームを率いる上で心がけている事は?


「常に周りに気を配り、チームの状況や雰囲気で練習メニューを工夫したり、部員に声掛けしたりすることです」


●S1 尹準煕さん

3.jpgQ:S1の選手として一番得意なショット・プレースタイルは何ですか?


「サーブで相手を崩し、ポイントを取る事です」


Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?


「S1としてまず勝って、チームに良い流れをつくりたい」


Q:テニスの好きな点は?


「相手との駆け引きが面白い部分です」


●監督からの総評
「敗戦から学ぶことは多くあります。この敗戦を次に活かせるよう練習に励みます」

4.jpg


全部員が自分の役割をしっかり認識し、明るく同じ目的に向かって努力している柳川高等学校テニス部。これからもチーム一丸となり頑張れ!


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー宮崎愛伎代


※写真は柳川高等学校の皆さん(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第42回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu