マイページ

北海道地区大会男子準優勝校 北海道科学大学高等学校インタビュー【第42回全国選抜高校テニス大会】

写真は北海道地区大会の開会式の様子

今回の北海道地区大会で準優勝を飾った北條 翼 監督率いる北海道科学大学高等学校の主将であり、S1でもある下天摩輝(しもてんまひかり)選手にインタビューを行った。

2弾氏準優勝_北海道科学大高_下天摩輝.JPG


Q:準優勝を飾った原動力は何でしたか?


下天摩選手「昨年は北海道3位で全国を逃し、悔しい思いが強く、メンバー全員が"全国選抜高校テニス大会"に行くために福岡に行きたいという気持ちを強く持っていました」


Q:チームのキャッチフレーズ目指していることを教えて下さい。


下天摩選手「"最後まで諦めないで全力でプレーをする"です」


Q:S1の選手として一番得意なショット・プレイスタイルは何ですか?


下天摩選手「フォアハンドと攻撃的なテニスです」


Q:S1としてチームにどのように貢献していきたいですか?


下天摩選手「自分が勝って、他のメンバーを勇気づけられるように貢献していきたいです」



北海道科学大学高等学校テニス部の皆さま、男女W準優勝おめでとうございます!次回は、男子・女子チームともに結果を出せるように導かれた北條翼監督のお話もぜひお伺いしてみたいと思いました。これからも、チーム力を合わせて、北海道の厳しい冬の間の練習も工夫し、頑張れ!北海道科学大学高等学校テニス部。


全国選抜高校テニス大会 チーフアドバイザー 宮崎愛伎代


※写真は北海道地区大会の開会式の様子


(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

【スタッフ複数名募集】テニスデイリーではライターを募集しています。

ライター経験を活かしたい方、本格的なライター職の経験を積みたい方、テニスの魅力をあなたの言葉でもっと日本に広めませんか?

■詳しい応募内容はこちら> ご応募お待ちしています!

第42回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu