「選抜から世界へ!」USオープン・ジュニア事前合宿を開催!初日編【全国選抜高校テニス大会】

写真はUSオープン・ジュニア事前合宿での集合写真

「第41回全国選抜高校テニス大会」個人戦に優勝し、スペシャルパートナーのWilson 「アメアスポーツジャパン株式会社」より、USオープン・ジュニア予選のワイルドカードを授与された山口瑞希選手と、影山太星選手。

今回はニューヨークへの挑戦に旅立つ前の事前合宿を、大会の「ブロンズパートナー」橋本総業ホールディングス株式会社の協力で「TTC 公益財団法人吉田記念テニス研修センター」で行なった。


合宿初日は、「橋本総業株式会社プロテニスチーム」マネジメント・コーチで、GS Challenge財団専務理事でもある杉山 記一さん
による熱血指導や、橋本総業所属の住澤大輔プロが練習相手も務め、間も無く海外の選手と戦う両選手にとって、充実した一日となった。
4指導.jpg


3住澤プロ.jpg恵まれたコートでの、実り多い練習を終えた両選手に感想を聞いた。


5山口選手インタビュー.jpg<山口瑞希選手>
今回の挑戦は、少し緊張はしているが、すごく楽しみでもある。
ニューヨークでは、海外の選手は身長も大きくパワーもあると思うのだが、今回男性のプロテニスプレーヤーの球を受けて、少しはその早い球に慣れる事が出来たと思う。
USオープン・ジュニア予選では、得意のプレーであるフォアの回り込みの逆クロスにしっかり持って行く為に、いろんな球を織り交ぜながら、海外でも気後れせずに、自分らしいプレーをしたい。
目標は予選を突破!と、目を輝かせながら語った。


6.jpg<影山太星選手>
初めてのグランドスラムへの挑戦なので、一戦、一戦頑張って予選を突破したい。
ニューヨークでは、海外の強い選手と戦い、良い経験にして今後の自分のプレーにも活かしていきたい。
いろんなプレーで相手を落とすのが得意なので、それを生かして勝利を目指す!と笑顔で語った。


7笑顔あふれる練習.jpg山口選手、影山選手には、ご協力くださっている皆さんに心から感謝しながら、今日の体験を自分のものにして、ニューヨークで後悔のないプレーをしてほしい。


全国選抜高校テニス大会 アドバイザー
宮崎愛伎代


※写真はUSオープン・ジュニア事前合宿での集合写真(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

第41回全国選抜高校テニス大会の関連記事

PAGE TOP
menu