フェドカップ by BNPパリバ2019に「春一番!高校テニスセンバツ」ブースに岩渕聡監督も激励に!【第41回全国選抜高校テニス大会】

写真はフェドカップ by BNPパリバ2019に出展された「春一番!高校テニスセンバツ」ブースの様子

2月9日・10日に開催された「フェドカップ by BNPパリバ2019」に、全国選抜高校テニス大会のプラチナパートナーでもあるBNPパリバが、3月20日から福岡で開催される「第41回全国選抜高校テニス大会」にブース出展の権利を提供した。

公募で決定した大会の愛称を使用し、「春一番!高校テニスセンバツ」ブースと名付け、全国選抜高校テニス大会実行委員会がブースの運営を担当。

古賀賢大会会長と親交も深く、福岡の柳川高校出身でもある「デビスカップ日本代表監督」の岩渕聡監督も激励に訪れた。

3.jpg4.jpg「春一番!高校テニスセンバツ」ブースでは、ここでしかプリント出来ない、「フェドカップ観戦記念の選抜オリジナルフレーム」で、ご自身の写真を無料で簡単にプリントアウトできるサービスの提供を行い、大会の応援に駆けつけていたバモス!わたなべもブースを盛り上げ、人気のブースとなった。

古賀賢大会会長・スポーツジャーナリストの増田明美さんなどの応援コメント映像の紹介も行い、全国の皆様に愛される大会を目指し、福岡で41年開催の歴史ある今大会のアピールを行なった。

野球で言えば甲子園に当たる「全国選抜高校テニス大会」だが、41年の歴史がありながら、まだまだ全国の皆様に認知して頂けていない現状がある。

甲子園に出場経験があると聞くと「すごいねー」という感想になる。
出場するには同じ努力が必要な「全国選抜高校テニス大会」に出場したと聞いても同じ感嘆の言葉は、大会がもっと認知されなければ出るはずもない。

私は、北海道から沖縄まで全国の地区大会の取材も行う。
全国の高校生テニスプレイヤーの頑張りを目にする度に、この頑張りをきちんと評価されるよう、将来「お父さんは春一番!高校テニスセンバツに出場したんだよ!」と語れ、子どもさんも父の偉業を自慢できる大会にしたいと強く思う。
これからも、みなさまの応援を力に、全国の皆様に愛される大会を目指し、古賀賢大会会長・実行委員のみなさまと共に懸命に活動し続けていく。

2ブースを訪れた招待高校生選手達.jpg全国選抜高校テニス大会 アドバイザー
宮崎 愛伎代

第41回全国選抜高校テニス大会は、博多の森テニス競技場で2019年3月20日から26日まで開催。
大会HP:https://www.senbatsutennis.com
公式アプリ:https://www.senbatsutennis.com/main/97.html

※写真はフェドカップ by BNPパリバ2019に出展された「春一番!高校テニスセンバツ」ブースの様子(©全国選抜高校テニス大会実行委員会)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu