フェリーの立ち往生で到着に難航するも見事1回戦突破!【第40回全国選抜高校テニス大会】

シングルス1の美山里穂

地域予選ではあと1歩のところで出場を逃していた津商業(三重)が、選考会推薦枠で出場を果たした。「東海選抜で3年連続6位。ずっと次点だったので、推薦枠で入れていただき、本当に良かった」と、中村健太郎監督。

03-22_02-02.jpg実は出場も簡単ではなかったが、福岡入りも簡単ではなかった。「乗っていたフェリーが立ち往生して、船の中に閉じ込められ、大阪の南港に引き返し、そこから新幹線に乗って福岡に入りました」(中村監督)

03-22_02-03.jpgしかも、ようやくたどり着いた福岡では連日雨が降り練習ができず、初日は1回戦が翌日に持ち越されたたった3校の中の一つに入り、試合もできなかった。

03-22_02-04.jpgしかし「相手の同志社女子の先生とは、だからこそいい試合をしましょう」と約束を交わし、そのとおりの熱い戦いとなった。S1を勝利し、D1、S2が敗退すると、後がなくなった津商業が、脅威の粘りをみせる。D2の松岡愛珠、二神あみ組が6-4で勝利すると、2-2で勝負は最後のS3へ。

03-22_02-05.jpg「とても緊張してサーブが打てなくなっちゃって。安心したポイントは一つもありませんでした」という福森未来だが、5-4で迎えたサービングフォーザマッチのゲームでは笑顔でコートに立つ。「みんなの応援があって、勝ち上がっていくチームなので、とても心強かった」と応援を背にして不安を振り払う。6-4で勝利し、1回戦突破を決めた。

続く2回戦では城南で敗退するも「8月の三重インターハイを目指し『全力★津商』をモットーに頑張っていきたい」と、中村監督は意気込みを見せた。推薦枠出場で1回戦突破が、津商業の大きなモチベーションとなるだろう。

◇1回戦
津商業(三重) 3-2 同志社女子(京都)
◇2回戦
津商業(三重) 0-3 城南(大阪)

日程
団体戦 3月21日~25日
個人戦 3月22日~23日(予選)
    3月24日~26日(本戦)
会場は博多の森テニス競技場、春日公園テニスコート

※天候等により日程が変わる場合があります。

(©スマッシュ)

※写真はシングルス1の美山里穂
(©スマッシュ)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu