マイページ

東北地区大会インタビュー【第40回全国選抜高校テニス大会】

<会場>

山形県総合運動公園テニスコート・屋内多目的コート

<日程>

平成29年10月28日(土)、29日(日)

【男子 優勝校 岩手高等学校】

62優勝岩手高校主将インタビュー.JPG

主将でS1選手の似里 達哉くん 2年生

<シングルス1の選手として 自身のアピール部分>

 僕は堅いプレーを持ち味として、その中で相手のタイミングを外し、ネットプレーでポイントをとってきました。とにかく練習を積んできたので、フィジカルの強い、いわば「壁」のようなプレーを得意としています。

<優勝の喜びのコメントと今後への意気込み>

 最後は皆に助けられたこともあって、優勝という結果を出すことができました。これからの大会に向けて、日々ひたすら練習するだけです。

【女子 優勝校 山形県立山形東高等学校】

1女子優勝校主将S1.jpeg

主将でシングルス1選手の佐藤 夏央さん 2年生

<シングルス1の選手として 自身のアピール部分>

 私は決して派手なプレーをする選手ではありませんが、シングルス1として、堅くミスの少ないプレーで隣のコートや応援してくれるメンバーに"大丈夫"だと思わせるような選手でありたいと思っています。

<優勝の喜びのコメントと今後への意気込み>

 東北選抜初優勝と山形東高校テニス部に新たな歴史を刻めたことをとても誇らしく思います。雨の中応援していただいた保護者の方々、顧問の先生、そして一緒に戦ってくれた仲間に感謝しています。しかし、個々それぞれで課題を持っているので、より自分たちの実力を向上できるようにこれから練習を重ねていきたいです。

30東北優勝校インタビュー.JPG

31東北女子優勝校インタビュー.JPG

【東北学院高等学校】

ムードメーカ和田錬音くんは、

ポイント取った際は、全力で「バモス!」と叫んでいる。

大会会場でも、全力の迫力ある「バモス!」を再現!

バモス!実演.JPG63バモス!の叫び実演.JPG

明桜高等学校

53古屋くんJPG.JPG

古屋 凌くん(2年) 

誰もが良い個性があり、みんな誠意を持ってテニスに取り組んでいる

楽しむときは目一杯楽しむ楽しいチーム

個人的にはサーブが得意

曲がるスライスを目標に頑張っている

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu