マイページ

【速報】内山靖崇も敗れる。まさかの0勝2敗で日本は崖っぷちに

2019年の「デビスカップ」での内山靖崇

男子テニス国別対抗戦「デビスカップ」予選ラウンド(日本・兵庫/3月6日~7日/室内ハードコート)日本対エクアドルの第1日。第2試合シングルスで、世界90位の内山靖崇(日本/北日本物産)が世界276位のロベルト・キロス(エクアドル)と対戦。内山が6(4)-7、6-2、6(8)-7で敗れ、日本は0勝2敗の崖っぷちに立たされた。

第3セットはキロスのサービスゲームからスタート。セットカウント1-1で迎えた第3セット、ここも両者がサービスゲームをキープし合う展開が続いた。


しかし第8ゲームで内山は0-40とされ、大きなピンチを迎える。プレッシャーの大きい中、3本しのいでデュースに持ち込むと、大きな声とガッツポーズが内山から出た。デュースで落ち着いてしのぎ、キープした内山。この大きなキープには日本代表チームも総立ちで歓声を送った。


続く第9ゲームでは逆に30-40とチャンスを作ったが、ここはキロスにしのがれ、ブレークすることはできなかった。


ゲームカウント4-5で迎えた第10ゲームでミスの続いた内山は、0-40とマッチポイントを握られる。両者プレーが硬くなったものの、ここも内山はしのいだ。


そして第3セットはタイブレークへ。内山は1ポイント目でミニブレークに成功するも、6ポイント目で返される。そして最後は取り切ることができず、日本は崖っぷちに立たされた。


第2日はダブルス1試合とシングルス2試合が行われる予定。先に3勝を挙げた方が勝利となり、11月にスペイン・マドリードで行われる決勝ラウンドへ進出することとなる。


決勝ラウンド進出をかけた大事な第2日は、明日の11時から行われる。テニスデイリーでは無料で速報を行う予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2019年の「デビスカップ」での内山靖崇
(Photo by Alex Pantling/Getty Images)

「デビスカップ」予選ラウンド 日本対エクアドル 無料放送・配信中!

<無料配信>
第1日:3月6日(金)午前11:50~よる9:00予定
第2日:3月7日(土)午前10:58~よる8:50予定
視聴はこちら

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu