マイページ

【速報】添田が第1セットを落とす。デ杯 エクアドル戦第1試合

2017年の「デビスカップ」での添田豪

男子テニス国別対抗戦「デビスカップ」予選ラウンド(日本・兵庫/3月6日~7日/室内ハードコート)日本対エクアドルの第1日。第1試合シングルスで、世界117位の添田豪(日本/GODAI)が世界151位のエミリオ・ゴメス(エクアドル)と対戦。第1セットは添田が5-7で落とした。

両者は今回が初の対戦となる。日本とエクアドルは今回が初対戦で、第1日にシングルス2試合、第2日にダブルス1試合とシングルス2試合が行われ、先に3勝した方が勝利となる。添田が勝利し、日本が好発進を果たせるのか、期待がかかる。


第1セットは添田のサービスゲームから始まった。添田は序盤プレーが硬く、ミスを量産。第1ゲームでいきなりブレークを喫した。第3ゲームでも15-40とピンチを迎えたが、ここはなんとかキープ。1ブレークダウンで序盤3ゲームを終えた。


それでも第8ゲーム。添田が15-40とチャンスをつかむと、ブレークバックに成功。ゲームカウント4-4とした。


第10ゲームではデュースまで持ち込んだが、ブレークポイントを握ることはできなかった。


続く第11ゲーム、添田は0-40とされてピンチに。1本はサーブでしのいだが、続くプレーでストローク戦を落とし、ブレークを喫してしまう。


そしてゴメスのサービング・フォー・ザ・セットとなった第12ゲームで添田はブレークバックすることができず、5-7で第1セットを落とした。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2017年の「デビスカップ」での添田豪
(Photo by Kiyoshi Ota/Getty Images)

「デビスカップ」予選ラウンド 日本対エクアドル 無料放送・配信中!

<無料配信>
第1日:3月6日(金)午前11:50~よる9:00予定
第2日:3月7日(土)午前10:58~よる8:50予定
視聴はこちら

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu