マイページ

錦織圭は控えに。デ杯 日本VSエクアドル対戦カード発表

2016年「デビスカップ」での錦織

3月6日~7日に行われる予定の男子テニス国別対抗戦「デビスカップ」予選ラウンド・日本対エクアドル。その対戦カードが発表され、錦織圭(日本/日清食品)は控えに回ることとなった。

2日間の各対戦カードは以下の通り。


◆3月6日
第1試合シングルス:添田豪(日本/GODAI)対 エミリオ・ゴメス(エクアドル)
第2試合シングルス:内山靖崇(日本/北日本物産)対 ロベルト・キロス(エクアドル)


◆3月7日
第3試合ダブルス:マクラクラン勉(日本)/内山 対 ゴンサロ・エスコバル(エクアドル)/ディエゴ・イダルゴ(エクアドル)
第4試合シングルス:内山 対 ゴメス
第5試合シングルス:添田 対 キロス


なお、2日目は対戦カードや試合数などが変更になる可能性もある。


錦織は今回、2016年9月のウクライナ戦以来となる代表メンバー復帰。しかし、実際に試合を戦う予定は今のところ無い。錦織は昨年2019年の5月頃より右肘を痛め、同年10月に手術を行ったため、現在ツアーを離脱している。


また、日本は西岡良仁(日本/ミキハウス)も代表に選出されていたが、新型コロナウイルスの影響でアメリカへの入国が厳しくなった場合、その後アメリカで予定している大会に出場できない可能性を踏まえ、4日に「デビスカップ」を欠場することを発表。追加の交代選手として、綿貫陽介(日本/日清食品)がメンバー入りした。


この試合で日本が勝利を収めれば、11月にスペイン・マドリードで行われる決勝ラウンドへ進出することになる。


なお、このエクアドル戦は新型コロナウイルス対策のため無観客試合になることが既に決まっているが、WOWOWでのテレビ無料放送の他、WOWOWメンバーズオンデマンドでの無料配信と、YouTube無料配信が決定している。


◇   ◇   ◇


【日本代表メンバー】
錦織圭(日本/日清食品):シングルス 31位/ダブルス 442位タイ
内山靖崇(日本/北日本物産):シングルス 90位/ダブルス 431位
添田豪(日本/GODAI):シングルス 117位/ダブルス 897位
綿貫陽介(日本/日清食品):シングルス 219位/ダブルス 534位
マクラクラン勉(日本):シングルス --位/ダブルス 58位


【エクアドル代表メンバー】
エミリオ・ゴメス(エクアドル):シングルス 151位/ダブルス 411位
ロベルト・キロス(エクアドル):シングルス 276位/ダブルス 262位
ゴンサロ・エスコバル(エクアドル):シングルス 420位/ダブルス 69位
ディエゴ・イダルゴ(エクアドル):シングルス 361位/ダブルス 257位
アントニオ カジェターノ・マルチ(エクアドル):シングルス 674位/ダブルス 924位


※世界ランキングは2020年3月2日付けのもの。


「デビスカップ」予選ラウンド 日本対エクアドル
第1日:3月6日(金)午前11:50~
第2日:3月7日(土)午前10:58~


(テニスデイリー編集部)


※写真は2016年「デビスカップ」での錦織
(Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

「デビスカップ」予選ラウンド 日本対エクアドル 無料放送・配信が決定!

<無料配信>
WOWOWメンバーズオンデマンド
第1日:3月6日(金)午前11:50頃~
第2日:3月7日(土)午前10:58頃~
配信ページはこちら

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu