マイページ

チチパス「僕らは相性が本当に良いんだ」

「ATPカップ」でのチチパス

3月6日~7日に行われる「デビスカップ」ワールドグループのプレーオフ。ギリシャ対フィリピンに出場予定のステファノス・チチパス(ギリシャ)が「僕らは相性が本当に良いんだ」とギリシャ代表について語っている。

チチパスは昨年初めて「デビスカップ」のギリシャ代表として戦った。グループⅢのヨーロッパゾーンでシングルス4試合、ダブルス1試合を戦い、シングルスは全勝し、今回のフィリピン戦に駒を進める立役者となっていた。


大会公式サイトによると、「自分のためでなく、国のために戦うことは少ない。でもそれが本当に好きだ。自分でも驚いたくらいだよ。勝ちたいし、全力を尽くすよ」と、代表として戦ったことでその楽しさを知ったという。


今回の相手であるフィリピンにはシングルスで1,000位以内にいる選手はおらず、6位のチチパスとの差は大きいため、一方的な試合になる可能性は充分にある。


それでも「本当に興奮しているよ。フィリピン戦が楽しみだ。僕らは相性が本当に良いんだ。Michail Pervolarakis(ギリシャ)と弟のペトロスチチパス(ギリシャ)がこのまま成長し続け、トップ選手たちと対戦する機会を得ていれば、僕らはすごいことができると本当に感じているんだ」と代表戦を楽しみにしているようだ。


1月の「ATPカップ」でもチチパスはPervolarakisとのダブルスで華麗なポール回しを披露し、観客を沸かせていた。


この3月6日~7日には世界各国で「デビスカップ」が行われる予定で、日本は11月の決勝ラウンド進出をかけた予選ラウンドでエクアドルと、兵庫県三木市のブルボンビーンズドームで対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ATPカップ」でのチチパス
(Photo by Bradley Kanaris/Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu