マイページ

ジョコビッチ もしツアー選手のスキルを選んで完璧な選手を作れるなら?

「全豪オープン」でのジョコビッチ

「デビスカップ」決勝ラウンドの公式Twitterが、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)に同大会に出場した選手のスキルを選んで完璧な選手を作るなら?という話題でインタビューした動画を公開している。

ジョコビッチはインタビューでそれぞれのスキルを以下のように選んでいる。


フォアハンドラファエル・ナダル(スペイン)
バックハンドダビド・ゴファン(ベルギー)
才能:フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)とデニス・シャポバロフ(カナダ)
メンタル:ナダル
身体能力:ガエル・モンフィス(フランス)
サーブ:ニック・キリオス(オーストラリア)
リターン:自分(ジョコビッチ)
ボレーピエール ユーグ・エルベール(フランス)とニコラ・マウ(フランス)
フットワーク:ゴファン、ナダル、自分、オジェ アリアシムを組み合わせる


なかでもライバルであるナダルについては多くを語っており、そのフォアハンドは「明らかにベストの一つだ。回転数の多いトップスピンが重いボールを生んでいる。でも彼はフラットでも同様に打つことができる。そしてそれを様々なコーナーに打てる。だから常に相手にプレッシャーを与えることができる武器になっているんだ」と評する。


そしてメンタルについては「彼は絶対に諦めないし、ファイティングスピリッツをいつも持っている」と絶賛している。今回は昨年の「デビスカップ」決勝ラウンドの出場選手に限定しているが、もしもジョコビッチが組み合わせた選手がいるのなら、ジョコビッチにも圧勝するのかもしれない。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのジョコビッチ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu