マイページ

テニス日本代表 「フェドカップ」プレーオフの相手はウクライナに決定

「フェドカップ」予選ラウンドでの大坂

11日、女子テニス国別対抗戦「フェドカップ」プレーオフの対戦組み合わせが大会公式Twitterで公開され、日本はウクライナと4月に対戦することが決まった。

日本は2月7日、8日に予選ラウンドでアウェーでスペインと対戦。第1試合シングルスで大坂なおみ(日本/日清食品)が大敗した他、シングルスでは1セットも奪えず全敗。ダブルスは勝利し一矢報いたものの、1勝3敗で予選ラウンド敗退となり、プレーオフにまわっていた。


プレーオフでは日本はホームとなり、4月17日、18日にウクライナを迎えうつ。具体的な開催地はまだ未発表だが、ハードコートになると予想される。


ウクライナは2月5日から8日に行われた、ヨーロッパ/アフリカゾーンのグループⅠでブルガリア、クロアチア、エストニアに3連勝を飾りプレーオフに進出していた。その際のウクライナ代表は以下の通り。


エリナ・スビトリーナ(ウクライナ):シングルス 4位/ダブルス 1,215位タイ
デヤナ・イエストレムスカ(ウクライナ):シングルス 26位/ダブルス 87位
Katarina Zavatska(ウクライナ):シングルス 103位/ダブルス 1,364位
レシヤ・ツレンコ(ウクライナ):シングルス 129位/ダブルス 137位
マルタ・コスチュク(ウクライナ):シングルス 168位/ダブルス 709位タイ
※世界ランキングは2月10日時点


プレーオフでは、スビトリーナとイエストレムスカのツートップが出場するかが一つの鍵となる。もし出場した場合、「東京オリンピック」への出場条件を満たした大坂が出場しても、日本にとっては苦しい戦いとなることが予想される。


スペイン戦では、この時期としては慣れないクレーコート、そしてアウェイの雰囲気に飲み込まれたが、今度はホームで意地を見せることができるか注目だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「フェドカップ」予選ラウンドでの大坂
(Photo by Quality Sport Images/Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu