日本代表 次の「フェドカップ」は4月にオランダとホームで対戦

「フェドカップ」スペイン戦での日本代表

テニス女子国別対抗戦「フェドカップ」ワールドグループ2部プレーオフに臨む日本は、4月20日、21日にホームでオランダと対戦することが大会公式サイトで発表された。

日本は今月9日、10日にスペインとのワールドグループ2部1回戦に挑んだが、2勝3敗で敗れプレーオフに回ることが決まっていた。一方のオランダもカナダとのワールドグループ2部1回戦で0勝4敗と敗れていた。


次回戦うことになるオランダとの「フェドカップ」での対戦成績は、日本の1勝4敗。初対戦となった1974年に勝って以降、4連敗中だ。直近では2014年に対戦し、そのときは2勝3敗とあと一歩だった。


今月行われたワールドグループ2部1回戦でのそれぞれの代表メンバーは以下の通り。


◆日本代表メンバー
土居美咲(日本/ミキハウス):シングルス120位/ダブルス120位
日比野菜緒(日本/ブラス):シングルス122位/ダブルス67位
奈良くるみ(日本/安藤証券):シングルス156位/ダブルス538位
加藤未唯(日本/ザイマックス):シングルス397位/ダブルス47位
二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス):シングルス575位/ダブルス23位



◆オランダ代表メンバー
アランチャ・ラス(オランダ):シングルス128位/ダブルス151位
リシェル・ホーヘンカンプ(オランダ):シングルス150位/ダブルス942位
ビビアネ・スクーフス(オランダ):シングルス161位/ダブルス140位
デミ・シヒュース(オランダ):シングルス--位/ダブルス7位


※世界ランキングは両チームとも2月11日付けのもの


両代表とも、2月はシングルストップ100の選手なしで挑んだが、日本には世界1位の大坂なおみ(日本/日清食品)が、オランダには世界9位のキキ・バーテンズ(オランダ)がおり、この二人が出場するかどうかがポイントとなるだろう。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「フェドカップ」スペイン戦での日本代表
(Photo by Atsushi Tomura/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu