フェド杯 日本VSスペイン、第1日は日比野と土居が登場。13時開始予定[フェドカップ]

日比野(左)と土居(右)

2月9日、10日。テニス女子国別対抗戦「フェドカップ」ワールドグループ2部1回戦で、日本がスペインと対戦する。福岡県北九州市で開催され、試合は13時に開始予定。

第1日の対戦カードは以下の通り。


第1試合シングルス:日比野菜緒(日本/ブラス)対 サラ・ソリベス トルモ(スペイン)
第2試合シングルス:土居美咲(日本/ミキハウス)対 ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン)


日本がスペインと対戦するのは6年ぶり3回目。ドイツ開催だった1994年と、ホームアンドアウェー方式となりスペイン・バルセロナで行われた2013年の対戦では、ともに日本が敗れている。


世界1位の大坂なおみ(日本/日清食品)は今回欠場。一方のスペインは、世界15位ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、26位カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)の上位2選手が不在の中、対戦に臨む。


JTA(日本テニス協会)公式サイトによると、スペインのアナベル・メディナ ガリゲス(スペイン)監督は「日本の選手のランキングは実力と違う。奈良、土居はトップ100にいたプレーヤーだし、土居はトップ30にいたこともある。本当の力はランキング以上だということは皆が知っている」「日本はダブルスも強いチームがいるので、5試合すべてタフな試合になる。日本をリスペクトして戦いたい」と警戒している。


加藤未唯(日本/ザイマックス)は、自身のTwitterに「チーム一丸となって頑張ります。team japanの応援よろしくお願いします」と意気込みを投稿。


2018年4月にワールドグループ2部プレーオフ(入れ替え戦)でイギリスに勝利し、5年ぶりにワールドグループ2部復帰した女子日本代表チーム。今回は大坂抜きとなるが、プレーオフ勝利の勢いそのまま、勝利を掴むことに期待したい。


◇   ◇   ◇


日本対スペインは2月9日にシングルス2試合、10日にシングルス2試合とダブルス1試合が予定され、先に3勝したチームが勝利となる。また、勝者はワールドグループ進出をかけた4月のワールドグループ・プレーオフに進出、敗者は同じ時期に開催されるワールドグループ2部残留をかけた2部プレーオフに回ることとなる。


◆日本代表メンバー
土居美咲(日本/ミキハウス):シングルス121位/ダブルス120位
日比野菜緒(日本/ブラス):シングルス123位/ダブルス67位
奈良くるみ(日本/安藤証券):シングルス156位/ダブルス538位
加藤未唯(日本/ザイマックス):シングルス397位/ダブルス47位
二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス):シングルス575位/ダブルス23位


◆スペイン代表メンバー
サラ・ソリベス トルモ(スペイン):シングルス78位/ダブルス74位
アリョーナ・ボルソバ ザドイノフ(スペイン):シングルス152位/ダブルス380位
ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン):シングルス161位/ダブルス95位
シルビア・ソレール エスピノーサ(スペイン):シングルス190位/ダブルス197位
マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン):シングルス--位/ダブルス16位


※世界ランキングは両チームとも2月4日付けのもの


◆2日間の対戦予定
<第1日>
シングルス:日比野菜緒(日本/ブラス)対 サラ・ソリベス トルモ(スペイン)
シングルス:土居美咲(日本/ミキハウス)対 ジョルジーナ・ガルシア ペレス(スペイン)


<第2日>
シングルス:土居美咲サラ・ソリベス トルモ
シングルス:日比野菜緒ジョルジーナ・ガルシア ペレス
ダブルス:加藤未唯(日本/ザイマックス)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス) 対 アリョーナ・ボルソバ ザドイノフ(スペイン)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)


(テニスデイリー編集部)


※写真は日比野(左:Photo by Abbie Parr/Getty Images)と土居(右:Photo by Al Bello/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu