フランス、最終戦準優勝ペアが1勝。3時間半超え激闘制し、決着は第3日へ[デビスカップ]

「デビスカップ」ワールドグループ決勝でのエルベール(右)とマウ(左)

男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ」ワールドグループ決勝(フランス・リール/11月23~25日/室内クレーコート)でクロアチアとフランスが対戦。第2日はフランスが勝利し、トータル1勝2敗となった。なお、第1日はクロアチアが連勝し、トータル2勝0敗とリードしていた。

第2日はダブルス1試合が行われ、ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)がイバン・ドディグ(クロアチア)/マテ・パビッチ(クロアチア)に6-4、6-4、3-6、7-6(3) で勝利。試合時間3時間38分の激闘だった。エルベール/マウは、今年の男子ツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」で準優勝を果たしたペアだ。

この結果、大会3日目のシングルス2試合で決着をつけることとなった。現在トータル2勝1敗とリードしているクロアチアの2005年以来2度目の優勝か、それともフランスの2年連続11回目の優勝となるか注目だ。

「デビスカップ」決勝フランス対クロアチアは初日にシングルス2試合、2日目にダブルス1試合、3日目にシングルス2試合が行われ、3勝した方が優勝となる。

第3日のシングルス2試合では、第1試合でマリン・チリッチ(クロアチア)がジェレミー・シャルディ(フランス)と、第2試合でボルナ・チョリッチ(クロアチア)がジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦予定。試合は日本時間25日21時に開始予定だ。

◇   ◇   ◇

【第2日の試合結果】

ダブルス

ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)6-4、6-4、3-6、7-6(3) ●イバン・ドディグ(クロアチア)/マテ・パビッチ(クロアチア)

【クロアチア代表メンバー】

キャプテン:ジェリコ・クラヤン(クロアチア)
マリン・チリッチ(クロアチア) シングルス世界7位
ボルナ・チョリッチ(クロアチア) シングルス世界12位/ダブルス世界778位タイ
フランコ・シュクゴール(クロアチア) シングルス世界492位/ダブルス世界28位
マテ・パビッチ(クロアチア) ダブルス世界4位
イバン・ドディグ(クロアチア) ダブルス世界35位

【フランス代表メンバー】

キャプテン:ヤニック・ノア(フランス)
ルカ・プイユ(フランス) シングルス世界32位/ダブルス世界215位
ジェレミー・シャルディ(フランス) シングルス世界40位/ダブルス世界138位
ピエール ユーグ・エルベール(フランス) シングルス世界55位/ダブルス世界12位
ニコラ・マウ(フランス) シングルス世界201位/ダブルス世界11位
ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス) シングルス世界259位

(テニスデイリー編集部)

※写真は「デビスカップ」ワールドグループ決勝でのエルベール(右)とマウ(左)
(Photo by Sylvain Lefevre/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu