チリッチ、チョリッチがともに勝利。クロアチアが優勝まであと1勝に[デビスカップ]

「デビスカップ」ワールドグループ決勝でのチリッチ

男子テニスの国別対抗戦「デビスカップ」ワールドグループ決勝(フランス・リール/11月23~25日/室内クレーコート)でクロアチアとフランスが対戦。第1日はクロアチアが連勝し、トータル2勝0敗と大きくリードした。

シングルス第1試合では、世界12位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)が世界40位のジェレミー・シャルディ(フランス)に6-2、7-5、6-4とストレート勝利。チョリッチはこの試合、シャルディに14本のサービスエースを決められるも、シャルディのファーストサービスで33%のポイントを獲得。シャルディのセカンドサービスでは54%のポイントを獲得した。

ATP公式サイトによると、チョリッチは「僕は最初から最後まで本当に良い試合をした」と話し、第2セットで6度ブレークポイントを凌がれたことについて「僕はとてもアグレッシブで、冷静で、第2セットでも気後れすることがなかった。第2セットでいくつかブレークポイントを握ったがポイントを取ることができなかった。しかし僕は冷静さを保った、それがカギだったと思う」と試合を振り返った。

シングルス第2試合では、世界7位のマリン・チリッチ(クロアチア)が世界259位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に6-3、7-5、6-4で勝利。チリッチはこの試合5度ブレークポイントを握られたがすべて凌ぎ、自身は3度のブレークに成功した。

「デビスカップ」決勝フランス対クロアチアは初日にシングルス2試合、2日目にダブルス1試合、3日目にシングルス2試合が行われ、3勝した方が優勝となる。

第2日のダブルスでは、イバン・ドディグ(クロアチア)/マテ・パビッチ(クロアチア)とピエール ユーグ・エルベール(フランス)/ニコラ・マウ(フランス)が対戦予定。試合は日本時間24日22時に開始予定だ。

◇   ◇   ◇

【第1日の試合結果】

シングルス第1試合

ボルナ・チョリッチ(クロアチア)6-2、7-5、6-4 ●ジェレミー・シャルディ(フランス)

シングルス第2試合

マリン・チリッチ(クロアチア)6-3、7-5、6-4 ●ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)

【クロアチア代表メンバー】

キャプテン:ジェリコ・クラヤン(クロアチア)
マリン・チリッチ(クロアチア) シングルス世界7位
ボルナ・チョリッチ(クロアチア) シングルス世界12位/ダブルス世界778位タイ
フランコ・シュクゴール(クロアチア) シングルス世界492位/ダブルス世界28位
マテ・パビッチ(クロアチア) ダブルス世界4位
イバン・ドディグ(クロアチア) ダブルス世界35位

【フランス代表メンバー】

キャプテン:ヤニック・ノア(フランス)
ルカ・プイユ(フランス) シングルス世界32位/ダブルス世界215位
ジェレミー・シャルディ(フランス) シングルス世界40位/ダブルス世界138位
ピエール ユーグ・エルベール(フランス) シングルス世界55位/ダブルス世界12位
ニコラ・マウ(フランス) シングルス世界201位/ダブルス世界11位
ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス) シングルス世界259位

(テニスデイリー編集部)

※写真は「デビスカップ」ワールドグループ決勝でのチリッチ
(Photo by Sylvain Lefevre/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu