マイページ

大坂なおみが渋谷のスクランブル交差点でダンスを披露!?[フェドカップ]

日本代表として初めて試合に出る大坂なおみ(「BNPパリバ・オープン」のときのもの)

4月21日~22日に兵庫県三木市で開催される「フェドカップ」ワールドグループ2部のプレーオフに出場する大坂なおみ(日本/日清食品)が自身のTwitterで渋谷のスクランブル交差点でダンスをする動画を投稿した。

コメントには「コーチのサーシャとミニテニスの試合で負けたら、その敗者にどんな罰が与えられるかというと『渋谷のスクランブル交差点でダンスする』というものでした」とあり、サーシャ・バジンとのミニテニスで負けた罰ゲームということだ。

ダンスといっても身体を横に揺らして手と腰を振る程度のものだが、大坂は人だかりの中でのダンスにとても恥ずかしそうにしていた。終始はにかんだ笑顔を見せる大坂の様子は3月の「BNPパリバ・オープン」での優勝スピーチを彷彿とさせる。

一方、大坂に罰を与えたサーシャは、彼のTwitterで「次はどんな罰ゲームにしようかな?」ともコメントしている。

昨日は横浜にあるカップヌードルミュージアムを訪れた大坂とサーシャ。そこで報道陣に「日本代表としてプレーしたことがないので、とても楽しみにしています」と語っていた。

日本代表として日本国内で戦う初めての「フェドカップ」ワールドグループ2部のプレーオフは、今週末に開催されるが、テニスデイリーでも速報で試合結果を伝える予定だ。

(テニスデイリー編集部)

※写真は日本代表として初めて試合に出る大坂なおみ(「BNPパリバ・オープン」のときのもの)
(Photo by Harry How/Getty Images)

デビスカップ/フェドカップの関連記事

PAGE TOP
menu