仏・プイユと伊・セッピがデビスカップ準々決勝の初戦での対戦へ

2017年の「デビスカップ」決勝でのプイユ

戦線を離脱しているジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)を欠く中で、「デビスカップ」のフランスチームはイタリアを訪れ、準々決勝に臨む。その中で、ルカ・プイユ(フランス)が初戦として、アンドレアス・セッピ(イタリア)と対戦することになる。

ランキング11位のプイユは、デビスカップでの通算成績を4勝3敗としており、昨シーズンの決勝ではスティーブ・ダルシー(ベルギー)に対し優勝を決める勝利を収めた。今回が、プイユとセッピの初対戦となる。

屋外クレーコートで行われ5戦中3勝で勝利となる「デビスカップ」の第2戦では、ファビオ・フォニーニ(イタリア)がジェレミー・シャルディ(フランス)と対戦する予定だ。

土曜日のダブルスでは、シモーネ・ボレッリ(イタリア)とパオロ・ロレンツィ(イタリア)がピエール ユーグ・エルベール(フランス)とニコラ・マウ(フランス)と対戦することになる。リバースシングルスは日曜日に予定されている。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は2017年の「デビスカップ」決勝でのプイユ
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu