マイページ

アイテム

全豪オープン公式グッズは、触れて快適、見て楽しい!「ファン目線のグッズ作り」を追求した一押しラインナップ

写真は全豪オープンテニス2021公式グッズ

2月8日、ついに「全豪オープン」が開幕した。新型コロナウイルスの影響で、開催方式見直しを各大会が強いられた2020年。世界的なパンデミックはいまだ収束せず、今年の「全豪オープン」も開催を3週間延期。見えない敵と戦いながら、やっとの想いで開催にたどり着いた。世界女王に向けてリスタートを切る大坂なおみ、チャーター便同乗者にコロナ陽性者が出て完全隔離となった錦織らが、どこまで戦えるのか見どころは尽きない。

年間グランドスラム初戦となる「全豪オープン」は、夏のオーストラリアで、陽気な気候と人々に囲まれて行われる大会だ。国民性をも映すその大会では、いたるところにフレンドリーでオープンな雰囲気が漂っている。その中で生み出された公式グッズには、確かなクオリティと、テニスファンに向けてのメッセージが込められている。

昨年は「ウィンブルドン」が戦後初の中止。大会ごとにデザインが変わるタオルなどが、レアグッズになるかもしれないと話題になった。今年の「全豪オープン」でも、オーストラリアンオープン(AO)カラーのブルーが目を引く、おしゃれな関連グッズは健在だ。

日本で公式グッズ販売を手掛けるwowshopでは、人気のタオルシリーズに加え、Tシャツやヘッドウェア、バッグや小物などを用意。特に一押しアイテムをチョイスして現地から直輸入するなど、「テニスファンが本当に欲しいと思えるもの」を重視し、ラインナップを揃えた。特に今回のキャップとサンバイザーは、人気ブランド『NEW ERA』とのコラボアイテム。世界的な注目を集めている。

goods_towel.jpg

全豪オープンテニス 公式グッズ購入はこちら! >>

「全豪オープン」公式タオルを手掛けるのは、大会オフィシャルサプライヤーとなって6年目を迎える、オーストラリア高級タオルブランド「SHERIDAN(シェリダン)」だ。1967年のブランドデビュー以来、ベッドルームやバスルームなどで憩いの場所を演出してきた彼らは、ヨーロッパやアジアなど世界各国に商品を展開。そのクオリティは、日々世界で連戦を戦うトッププロからも高く評価される。

注目したいのは、選手がコート内で実際に使用している「プレーヤーズタオル」だ。最高級の綿を使い、優れた吸水性、柔らかな肌触りを実現したのはもちろん、AOロゴとテニスボールのカーブを組み合わせ、遊び心漂うデザインを完成させた。美しいカラーリング、現代的なミニストライプの質感も、時代の流行を捉えている。ネイビーとパシフィックブルーのプレーヤーズタオル2色をはじめとし、ジムタオル2色、ビーチタオル、ティータオルと、タオルは全6種類販売。ティータオル以外は持ち運びに便利なキャリーストラップ付きなので、スポーツやアウトドア、収納にも便利なアイテムだ。

他にも、wowshop内では見ていて楽しいグッズラインナップが展開されている。シンプルで味わい深い「パナマハット」は通気性が良く、長時間のテニス観戦にもぴったり。男女兼用で、Flexibraid素材の採用により平らに畳めるため、抜群の使い勝手を誇る。さらに、オーストラリアらしいフラワープリントが印象的な、「メンズTシャツ"FlowerMen"(ライトブルー)」&「レディースAOラウンドロゴTシャツ(フラワー)ピンク」。実用性と飽きの来ないデザインに惹かれる「ヘリテージバッグ」など、是非一度、その手で触れてみてもらいたいものばかりだ。

そして、今一度知ってもらいたいのが、AOのグッズ制作ポリシーである。

もはや、品質の優れた商品が、飽和状態にある世の中。だからこそ今、モノ作りのポリシーは、購入者にとって重要なファクターとなる。であれば、AOの姿勢は必ずあなたを納得させるものとなるだろう。

「私たちは、テニスとスタイルは密接に関係していると信じ、これをインスピレーションとして取り入れています。象徴的なオーストラリアの生活様式と組み合わせて語られる、大会の価値観こそ、重要な鍵だと考えています」

「私たちのコレクションは、全豪オープンのファンを念頭に置いて設計されています。この遊び心のあるシリーズは、性別や年齢層に関係なく、すべての人を対象としています」

「オーストラリアの夏を最大限に満喫したいと望む、若くオープンな心を持つ人々を対象としたAO公式グッズ。そのエネルギーに満ちた商品を、お楽しみください」

ぜひ、そのエネルギーをあなたも受けとって欲しい。

image_bnr.jpg

詳しくはこちら(全豪オープンテニス公式グッズ|wowshop)

[PR]

アイテムの関連記事

PAGE TOP
menu