ウィンブルドン

【速報】セレナが第1セットを落とす。ハレプと元世界1位同士の決勝[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」でのセレナ(左)とハレプ

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会12日目、女子シングルス決勝で第11シードセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦。第1セットは2-6でセレナが落とした。

両者は過去に10回対戦しており、セレナが9勝1敗と勝ち越し、さらに現在5連勝中。芝コートでは2011年以来、今回が2度目の対戦となる。セレナは今回優勝すると、グランドスラム24勝目となり、マーガレット・コート(オーストラリア)の持つ最多記録に並ぶ。ともに世界1位の座に就いたことがある、元女王の対決に注目が集まる。


第1セットはセレナのサービスゲームから始まった。第1ゲームでいきなりのブレークを喫したセレナは、アンフォーストエラーが多く、第2ゲームをラブゲームキープされてチャンスをつかめない。さらに第3ゲームでもブレークポイントを握られると、セカンドサーブにリターンエースを決められてしまい、序盤3ゲームを落とし、2ブレークダウンとされた。


序盤からハレプに押されてしまっているセレナは、第5ゲームをキープし、やっと1ゲームを取ってゲームカウント1-4とした。


サービスゲームを1つキープして少し落ち着いたセレナは、第6ゲームでブレークポイントを握るが、ハレプの粘りに阻まれ、ブレークすることができない。


なんとか第7ゲームをキープしたセレナだが、ハレプのサービング・フォー・ザ・セットとなった第8ゲームを破ることができず、2-6で第1セットを落とした。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」でのセレナ(左)とハレプ
(Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu