ウィンブルドン

フェデラー、ジョコビッチが決勝進出。車いすの部では国枝が決勝進出、上地は敗れる[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」でのフェデラー(左)とジョコビッチ(右)

7月12日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)大会11日目。男子シングルス準決勝、女子ダブルス準決勝、混合ダブルス準決勝、車いす男子シングルス準決勝、車いす女子シングルス準決勝、車いす男子ダブルス準決勝、車いす女子ダブルス準決勝が行われた。

男子シングルス準決勝、第2シードロジャー・フェデラー(スイス)が第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦。フェデラーが7-6(3)、1-6、6-3、6-4で勝利し、12度目の同大会決勝進出を決めた。


2008年の同大会決勝では、伝説の名勝負を繰り広げた両者。あれから11年の月日が経ち、二人はまたテニスの聖地で激突した。


この試合、第1セットは両者一歩も譲らない戦いが続きタイブレークへ。フェデラーがタイブレークを制しセットを先取。第2セットは落としたものの、第3セットを奪いセットカウント2-1となった。そして第4セットでサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたフェデラー。執念で食らいつくナダルにブレークポイントを握られる場面もあったが、このゲーム3本目のマッチポイントを取り切り、フェデラーが勝利を収めた。


フェデラーは、試合後のインタビューで「もうクタクタです」と話し、続けて「厳しい試合でした、特に終盤は。ラファは信じられないショットを返してきて、とてもハイレベルな試合でした。厳しかったですが、楽しむこともできました。ラファとの試合はいつも特別なものです」と試合を振り返った。


もう一方の準決勝では、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第23シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)と対戦。ジョコビッチが6-2、4-6、6-3、6-2で勝利し、2年連続6度目の同大会決勝進出を果たした。


バウティスタ アグートに過去7勝3敗と勝ち越してはいるものの、今シーズンは2連敗中だったジョコビッチ。この試合、第2セットはチャンスを作ることができず落としたものの、第3・第4セットを奪い連敗を止めた。


これで25度目のグランドスラムの決勝進出となったジョコビッチは、試合後のインタビューで「これは子どもの頃から夢見ていたトーナメントです。決勝進出でまた1つ夢が叶いました。グランドスラムの歴史をまた1つ刻むことができそうです。楽しみたいですね」と喜びを語った。


車いすの部では、男子シングルス準決勝で国枝慎吾(日本/ユニクロ)がステファン・オルソン(スウェーデン)に逆転勝利し、決勝進出。


女子シングルス準決勝では、上地結衣(日本/エイベックス)がアニーク・ファンクォト(オランダ)にストレート負け。前年に続き残念ながら準決勝敗退となった。


なお、国枝はグスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)と、上地はジョーダン・ワイリー(イギリス)とペアを組み、それぞれダブルスにも出場。同日準決勝に臨んだが、両ペアとも初戦敗退となった。


◇   ◇   ◇


【7月12日 主な試合結果】


◆男子シングルス


準決勝


〇[2]ロジャー・フェデラー(スイス)7-6(3)、1-6、6-3、6-4 ●[3]ラファエル・ナダル(スペイン)


〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-2、4-6、6-3、6-2 ●[23]ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)


◆女子ダブルス


準決勝


〇[3]シェイ・スーウェイ(台湾)/バーボラ・ストリコバ(チェコ)7-6(5)、6-4 ●[1]ティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)


◆車いす男子シングルス


準決勝


〇[1]国枝慎吾(日本/ユニクロ)4-6、6-2、6-3 ●ステファン・オルソン(スウェーデン)


◆車いす男子ダブルス


準決勝


〇[2]ヨアキム・ジェラード(ベルギー)/ステファン・オルソン(スウェーデン)6-3、5-7、7-6(5) ●グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)/国枝慎吾(日本/ユニクロ)


◆車いす女子シングルス


準決勝


アニーク・ファンクォト(オランダ)6-3、6-4 ●[2]上地結衣(日本/エイベックス)


◆車いす女子ダブルス


準決勝


〇[1]ディーダ・デ グロート(オランダ)/アニーク・ファンクォト(オランダ)3-6、7-6(2)、6-1 ●上地結衣(日本/エイベックス)/ジョーダン・ワイリー(イギリス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」でのフェデラー(左:photo by Shaun Brooks/Action Plus via Getty Images)とジョコビッチ(右:Photo by Visionhaus/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu