マイページ

ウィンブルドン

【速報】ジョコビッチが第3セットを取り、勝利まであと1セットに。今季2連敗中の世界22位との準決勝[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」でのジョコビッチ

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会11日目、男子シングルス準決勝で第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第23シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)と対戦。セットカウント1-1で迎えた第3セットは6-3でジョコビッチが取り、勝利まであと1セットとした。

第3セットもジョコビッチのサービスゲームからスタート。第2セットを落としたジョコビッチは、思うようなプレーができていないのかフラストレーションが溜まっているようで、何度も声をあげていた。


そのイライラの中、ジョコビッチはブレークチャンスを得ることができないが、バウティスタ アグートにもチャンスを与えないあたりは、さすが世界1位といったところだ。


そしてついに第6ゲームで30-40とブレークポイントを握ったジョコビッチ。長いラリーの末、先に前に出て仕掛けてブレークに成功。ゲームカウント4-2とした。


続く第7ゲームで2本のブレークポイントを握られたジョコビッチだが、45本の我慢のラリーの末にダウン・ザ・ラインを決めてデュースに持ち込んでキープし、リードを保った。


第8ゲームはラブゲームでキープされたが、サービング・フォー・ザ・セットとなった第9ゲームをしっかりと守り切ったジョコビッチが6-3で第3セットを奪い、勝利まであと1セットとした。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第4セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」でのジョコビッチ
(Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu