ウィンブルドン

【速報】錦織が第3セットを落とし、後が無くなる。芝の帝王フェデラーとの準々決勝[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」での錦織圭

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会9日目、男子シングルス準々決勝で、第8シード錦織圭(日本/日清食品)が第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦。第3セットは4-6で錦織が落とし、セットカウント1-2とされた。

セットカウント1-1で迎えた第3セットは錦織のサービスゲームからスタート。第1ゲームでデュースに持ち込まれ、アドバンテージを奪われた錦織だったが、好サーブでピンチを切り抜け、キープした。


そしてここからはお互いにサービスゲームをキープする展開が続いていく。そしてゲームカウント3-3で迎えた第7ゲームで錦織は15-40と2本のブレークポイントを握られた。19本の我慢のラリーで1本をしのぐと、サービスエースを決めてデュースに持ち込む。錦織も粘りを見せたが、ブレークを喫し、1ブレークダウンとされた。


錦織はゲームカウント4-5で迎えた第10ゲームで30-40とブレークバックのチャンスをつかんだが、フェデラーにしのがれ、第3セットを4-6で落とした。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第4セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」での錦織圭
(Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu