ウィンブルドン

錦織がベスト8進出、フェデラーはわずか1時間14分で勝利。女子はハレプが15歳ガウフの快進撃を止める[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」での錦織

7月8日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)大会7日目。男子シングルス4回戦、男子ダブルス3回戦、女子シングルス4回戦、女子ダブルス3回戦、混合ダブルス2回戦が行われた。

男子シングルス4回戦、第8シード錦織圭(日本/日清食品)が世界58位ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)と対戦。錦織が6-3、3-6、6-3、6-4で勝利し、同大会2年連続のベスト8進出を決めた。


3回戦まですべてストレートで勝利してきた錦織。4回戦では第2セットで今大会初めてセットを落とすも、試合時間2時間43分で勝利。これでククシュキンとの対戦成績は9勝0敗となった。


試合後のインタビューで錦織は「今日は辛かったというか、やりにくかったですね。彼のフォアもバックも低くてスライスのような弾道で来ていて、すごく打ちづらかったです。それでも上手くしのげたかなと思います」と振り返った。


そして、第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は第17シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)と対戦し、6-1、6-2、6-2とストレート勝利。試合時間はわずか1時間14分、アンフォーストエラーもわずか5本で、相手に1度もブレークを許さずに勝利を収めた。


そのほか、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界66位ユーゴ・アンベール(フランス)に。第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)は世界69位ジョアン・ソウザ(ポルトガル)に、それぞれストレート勝利した。


女子シングルス4回戦では、第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が今大会快進撃を見せていた15歳コリ・ガウフ(アメリカ)と対戦。元世界1位のハレプが6-3、6-3で制し、ベスト8進出を決めた。


敗れた世界313位ガウフは、1968年のオープン化以降の「ウィンブルドン」で最年少となる、15歳122日での予選突破。その年齢を感じさせないプレーで、本戦ではビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)らを破り、ベスト16入りを果たしていた。


ガウフは試合後の会見で「大観衆、そしてプレッシャーの中で多くを学んだ。この経験が出来たことに感謝しているわ。もちろんこの結果にはがっかりしている。相手が世界No.1でも、私よりも若かったとしてもがっかりしていたと思う。もっと練習して努力して次の大会に備えたいわ」と語った。


そのほか、第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)はそれぞれ逆転負けを喫し、4回戦敗退となった。


混合ダブルス2回戦では、アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)、クリストファー・ルンガット(インドネシア)/青山修子(日本/近藤乳業)がそれぞれストレートで敗れ、3回戦進出はならなかった。


◇   ◇   ◇


【7月8日 主な試合結果】


◆男子シングルス


4回戦


〇[8]錦織圭(日本/日清食品)6-3、3-6、6-3、6-4 ●ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)


〇[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)6-3、6-2、6-3 ●ユーゴ・アンベール(フランス)


〇[2]ロジャー・フェデラー(スイス)6-1、6-2、6-2 ●[17]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)


〇[3]ラファエル・ナダル(スペイン)6-2、6-2、6-2 ●ジョアン・ソウザ(ポルトガル)


◆男子ダブルス


3回戦


〇[11]ニコラ・マウ(フランス)/エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)7-6(3)、6-2、4-6、7-6(5) ●[7]ボブ・ブライアン(アメリカ)/マイク・ブライアン(アメリカ)


◆女子シングルス


4回戦


〇[7]シモナ・ハレプ(ルーマニア)6-3、6-3 ●[Q]コリ・ガウフ(アメリカ)


アリソン・リスク(アメリカ)3-6、6-2、6-3 ●[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)


カロリーナ・ムチョバ(チェコ)4-6、7-5、13-11 ●[3]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)


〇[11]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)6-2、6-2 ●[30]カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)


◆混合ダブルス


2回戦


〇ロベルト・リンドステット(スウェーデン)/エレナ・オスタペンコ(ラトビア)6-3、6-1 ●[Alt]アンドレス・モルテーニ(アルゼンチン)/二宮真琴(日本/橋本総業ホールディングス)


〇[6]ニコラ・メクティッチ(クロアチア)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)7-5、6-4 ●クリストファー・ルンガット(インドネシア)/青山修子(日本/近藤乳業)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」での錦織
(Photo by Matthias Hangst/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu