ウィンブルドン

錦織 通算400勝目を挙げベスト16進出。マレー/セレナは混合ダブルス初戦快勝[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」での錦織

7月6日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)大会6日目。男子シングルス3回戦、男子ダブルス2回戦、女子シングルス3回戦、女子ダブルス2回戦、混合ダブルス1・2回戦が行われた。

男子シングルス3回戦、第8シード錦織圭(日本/日清食品)が世界71位のスティーブ・ジョンソン(アメリカ)と対戦。錦織が6-4、6-3、6-2で勝利しツアー通算400勝目を挙げ、同大会2年連続のベスト16進出を決めた。


第1セット、錦織は第2ゲームで先にブレークを喫し、追う立場に。しかし第5ゲームでブレークバック、第7ゲームでも再びブレークし、セットを先取。そして第2、第3セットはブレークポイントを握られることなく進め、勝利を収めた。


試合後のインタビューで錦織は「中盤から後半にかけてすごく良くなりましたね。序盤は先にブレークされて嫌な展開でしたが、しっかり落ち着いてプレーできたと思います」と振り返り、「今日も良い形で勝てましたし、どの試合も集中してプレーできているので、内容も満足しています」と語った。


今大会、ベスト16までの3試合1度もセットを落とさず勝ち上がってきた錦織。2週目での活躍にも期待がかかる。


そのほか、2年ぶり9度目のタイトル獲得を目指す第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、第27シードのルカ・プイユ(フランス)に7-5、6-2、7-6(4)で勝利。フェデラーはこれで、グランドスラムで史上初の350勝を達成した。


また、第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)は元世界5位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)に6-2、6-3、6-2、試合時間1時間48分で勝利し、ベスト16進出。これでツォンガに対して9勝4敗となった。


ダブルスでは、1月「全豪オープン」後に股関節の再手術を受け、シングルス復帰を目指しているアンディ・マレー(イギリス)が同日2試合に臨んだ。


マレーは男子ダブルス2回戦、ピエール ユーグ・エルベール(フランス)とのペアで、第6シードのニコラ・メクティッチ(クロアチア)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)と対戦。マレー/エルベールは7-6(4)、4-6、2-6、3-6で敗れ、3回戦進出ならず。


また、混合ダブルス1回戦ではセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)とペアを組み、アンドレアス・ミース(ドイツ)/アレクサ・グラーチ(チリ)と対戦。マレー/セレナは6-4、6-1とストレート勝利し、初戦を突破した。


試合を終えてマレーは「今日、男子ダブルスで負けてしまったので混合ダブルスに集中します。背中が少し堅いというか、ちょっと痛みはありますが、大丈夫だと思います」と語り、セレナは「マレーとやったことはなかったけど、上手くいってハッピーです」と話した。


なお、「ウィンブルドン」独自の伝統として、7日の日曜日は「ミドルサンデー」がある。グランドスラムは2週間にわたって開催されるが、第1週と第2週の間の日曜日は、伝統的に試合のない休養日として当てられる。


◇   ◇   ◇


【7月6日 主な試合結果】


◆男子シングルス


3回戦


〇[8]錦織圭(日本/日清食品)6-4、6-3、6-2 ●スティーブ・ジョンソン(アメリカ)


〇[2]ロジャー・フェデラー(スイス)7-5、6-2、7-6(4) ●[27]ルカ・プイユ(フランス)


〇[3]ラファエル・ナダル(スペイン)6-2、6-3、6-2 ●ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)


ミカエル・ククシュキン(カザフスタン)6-3、7-6(5)、4-6、7-5 ●[33]ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)


◆男子ダブルス


2回戦


〇[6]ニコラ・メクティッチ(クロアチア)/フランコ・シュクゴール(クロアチア)6(4)-7、6-4、6-2、6-3 ●ピエール ユーグ・エルベール(フランス)/アンディ・マレー(イギリス)


◆女子シングルス


3回戦


〇[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)6-1、6-1 ●ハリエット・ダート(イギリス)


〇[11]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)6-3、6-4 ●[18]ユリア・ゲルゲス(ドイツ)


◆混合ダブルス


1回戦


アンディ・マレー(イギリス)/セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)6-4、6-1 ●アンドレアス・ミース(ドイツ)/アレクサ・グラーチ(チリ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」での錦織
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu