ウィンブルドン

【速報】錦織 3戦連続のストレート勝利でベスト16進出。リターン好調で節目のツアー400勝目[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」での錦織圭

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会6日目、男子シングルス3回戦で、第8シード錦織圭(日本/日清食品)が世界71位のスティーブ・ジョンソン(アメリカ)と対戦。6-4、6-3、6-2で錦織が勝利し、4度目のベスト16入りを果たした。試合時間は1時間50分。

勝利した錦織は、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)とミカエル・ククシュキン(カザフスタン)の勝者と4回戦で対戦する。


第3セットは錦織のサービスゲームからスタート。6-4、6-3と調子よく2セットを連取した錦織は、第3セットも第2ゲームでブレークし、好調な滑り出しを見せた。


第4、第6ゲームでもブレークポイントを握るなど、優位に立つ錦織。ジョンソンには第1セットの第2ゲーム以降ブレークポイントを握られていない。


そしてゲームカウント5-2で迎えた第8ゲームで錦織はジョンソンのサービスゲームを破り、6-2で第3セットを連取して勝利を決めた。


錦織はこの試合もリターンゲームが特に好調。相手のサーブで47%のポイントを奪い、6度のブレークに成功した。


この勝利は錦織の通算400勝。3戦連続の鮮やかな省エネ勝利でセカンドウィークに駒を進めた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」での錦織圭
(Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu