ウィンブルドン

ジョコビッチ、アンダーソンがそれぞれ2回戦に臨む。ダブルスではマクラクラン勉ペアが第1シードと対戦[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」でのジョコビッチ

7月3日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)大会3日目。男子シングルス2回戦、男子ダブルス1回戦、女子シングルス2回戦、女子ダブルス1回戦が行われる。

男子シングルス2回戦、前年優勝者で今大会第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)が世界111位デニス・クドラ(アメリカ)と対戦する。両者は今回が初対戦。


「ウィンブルドン」に向けて、チームに元世界2位のゴラン・イバニセビッチ(クロアチア)を招いたジョコビッチ。1回戦では世界57位フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)にストレート勝利し、好スタートを切った。


同大会2連覇・5度目のタイトル獲得を目指すジョコビッチが、どのような試合展開を見せるか次戦も注目だ。試合は日本時間4日午前1時頃に開始予定。


前年準優勝者で今大会第4シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)は、世界288位ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)との1回戦に臨む。両者の対戦成績は1勝1敗のイーブンで、2013年以来の対戦となる。


なお、元世界8位のティプサレビッチは、1回戦で西岡良仁(日本/ミキハウス)を破っての勝ち上がり。


そのほか、第10シードの23歳カレン・ハチャノフ(ロシア)や、第11シードの23歳ダニール・メドベージェフ(ロシア)がそれぞれ2回戦に臨む。


男子ダブルス1回戦では、マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が第1シードのルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)と対戦する。


ペアとして2個のタイトルを獲得しているマクラクラン勉/ストルフ。相手のクボト/メロはペアとして12個のタイトルを獲得している強豪で、初戦から厳しい戦いが予想されるが、奮闘に期待したい。


女子シングルス2回戦では、第3シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が世界52位モニカ・プイグ(プエルトリコ)と。第7シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)は世界53位ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)と対戦する。


また、予選を勝ち抜き1968年のオープン化以降史上最年少となる若さで本戦出場している15歳のコリー・ガウフ(アメリカ)は、世界139位で30歳のマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)との2回戦に臨む。


◇   ◇   ◇


【7月3日の注目ドロー


◆男子シングルス


2回戦


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 デニス・クドラ(アメリカ)


[4]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)対 ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)


[10]カレン・ハチャノフ(ロシア)対 [WC]フェリシアーノ・ロペス(スペイン)


[11]ダニール・メドベージェフ(ロシア)対 [Q]アレクセイ・ポプリン(オーストラリア)


◆男子ダブルス


1回戦


[1]ルーカシュ・クボト(ポーランド)/マルセロ・メロ(ブラジル)対 マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)


◆女子シングルス


2回戦


モニカ・プイグ(プエルトリコ)対 [3]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)


[7]シモナ・ハレプ(ルーマニア)対 ミハエラ・ブザネスク(ルーマニア)


[8]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)対 マルガリータ・ガスパリアン(ロシア)


[Q]コリー・ガウフ(アメリカ)対 マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)


◆女子ダブルス


1回戦


アナ・ブリンコワ(ロシア)/ワン・ヤファン(中国)対 日比野菜緒(日本/ブラス)/加藤未唯(日本/ザイマックス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」でのジョコビッチ
(Photo by Shi Tang/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
■詳細・放送スケジュールはこちら>

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu