マイページ

ウィンブルドン

大坂なおみ 初戦敗退で「泣きそう」。記者会見は途中で退席[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」での大坂なおみ

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)女子シングルス1回戦でまさかの初戦敗退となった、第2シード大坂なおみ(日本/日清食品)。またも世界39位ユリア・プティンセバ(カザフスタン)に敗れた後、記者会見で落胆した様子を見せた。

大会公式サイトによると、大坂はうまくプレー出来なかったと話し、相手プティンセバのレベルには「驚きはしなかった」という。


「私にとって重要なのはただ楽しむことで、楽しみ方を学ぶことです。自分自身のプレッシャーを取り除くというか、どうにかその方法を見つけられればと思います」


大坂は前回のプティンセバとの対戦時とほぼ同数の38本のアンフォーストエラーを記録。対するプティンセバはわずか7本。大坂は前回の対戦から成長できず、力なく敗れ去った。


BBCによると、記者から年齢が敗戦の要因になるかと聞かれた大坂は「年齢を何かのせいにするつもりはありません」と答えた。


「そういった質問に対しての答えは『まだ解決策は見つかっていません』です」「練習ではわるくなかったので、今日はもっと良いプレーができたはずだと思います」「誰しも試合では何が起こるのか分かりません」


そして記者会見が始まってから4分ほど経つと、大坂は「退席してもいいですか?」「泣きそうなので」と訴え退席した。


今回は残念な結果となった大坂。彼女がグランドスラムで初戦敗退したのは、2017年の「全仏オープン」以来2回目となる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」での大坂なおみ
(Photo by Shi Tang/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
[第1日無料放送] ■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu