マイページ

ウィンブルドン

チチパス まさかの初戦敗退。第5セットまでもつれ込むも「3セットで負けてもおかしくなかった」[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」でのチチパス

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会初日、男子シングルス1回戦で、第7シードステファノス・チチパス(ギリシャ)が世界89位のトーマス・ファビアーノ(イタリア)と対戦。チチパスは4-6、6-3、4-6、7-6(8)、3-6で敗れ、まさかの初戦敗退となった。

両者は昨年の「ウィンブルドン」3回戦でも対戦。その時は、チチパスが6-2、6-1、6-4のストレート快勝を飾っていたが、今回はその雪辱をファビアーノに果たされた。


この試合では、両者に何度もチャンスが訪れたが、チチパスは10本中2本をブレーク、ファビアーノは11本中5本をブレークと、勝負所での決定率が勝敗を分けた。


大会公式サイトによると、チチパスは「今日は彼がとても良いプレーをした。自分のプレーを思うと、5セットではなく、3セットで負けてもおかしくなかった。どうやって5セットまで持ち込めたのかわからない。ファイティングスピリットでなんとか2セット取れたんだろう」とコメントしている。


また同日には第6シードアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)も初戦敗退を喫しており、大会初日にして第6、第7シードの期待の若手が姿を消すという波乱となった。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「ウィンブルドン」でのチチパス
(Photo by Mike Hewitt/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
[第1日無料放送] ■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu