マイページ

ウィンブルドン

【速報】西岡 第2セットを奪い、セットカウント1-1に。世界288位との1回戦[ウィンブルドン]

2018年の「ウィンブルドン」での西岡

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)の大会初日、男子シングルス1回戦で、世界68位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が、世界288位のヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦。第2セットは7-6(2)で西岡が奪い返し、セットカウント1-1とした。

第2セットも西岡のサービスゲームから。第1セットの第1ゲームでブレークを喫し、そのまま4-6で第1セットを落とした西岡。第2セットの第1ゲームでもデュースに追い込まれたが、落ち着いてキープして流れを引き寄せようとする。


すると第2ゲームで30-40とチャンスを作る。強烈なサービスエースでデュースにしのがれるも、見事なパッシングショットアドバンテージを奪ってブレークに成功。しかし、直後にブレークバックを喫し、リードを保つことができない。


第4ゲームでもブレークポイントを握った西岡だが、今度はチャンスを活かすことができず、リードすることができなかった。


ここからお互いにサービスゲームをキープする展開が続いた。そして第9ゲームで西岡が自らのダブルフォルトで30-40とピンチを招く。しかし合計3本のブレークポイントをしのぎ、なんとかキープした。


第11ゲームでも2本のブレークポイントを握られた西岡だが、ここもなんとかキープし、ゲームカウント6-5とした。


そして第12ゲームで30-40とセットポイントを握った西岡。粘りを見せるもティプサレビッチにしのがれ、タイブレークに突入した。


タイブレークでも一進一退の攻防が続いたが、西岡がこの接戦を制して第2セットを取り、セットカウント1-1とした。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は2018年の「ウィンブルドン」での西岡
(Photo by Michael Steele/Getty Images)

注目の男子シングルス1回戦「ヤンコ・ティプサレビッチ vs 西岡良仁」は、7月1日(月)夜6:45からWOWOWプライムにて生中継でお届けする(無料放送)。
7月1日(月)から7月14日(日)まで連日生中継。(7月7日(日)を除く、第1日無料放送)

詳しくは、WOWOW番組オフィシャルサイト(wowow.co.jp/tennis)へ。
https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/


◆◆◆ WOWOW番組情報 ◆◆◆

■「ウィンブルドンテニス」
【放送日】7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 [7月7日(日)除く]

(大会第1日)※無料放送
7月1日(月)夜6:45~夜10:00[WOWOWプライム] ※生中継
・男子シングルス1回戦「ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア) vs 西岡良仁(日本)」
・男子シングルス1回戦「ノバク・ジョコビッチ(セルビア) vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)」

7月1日(月)夜10:00~深夜0:00[WOWOWライブ] ※生中継
・男子シングルス1回戦「ノバク・ジョコビッチ(セルビア) vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)」
・女子シングルス1回戦「ユリア・プティンセバ(カザフスタン) vs 大坂なおみ(日本)」

7月1日(月)深夜0:00~7月2日(火)午前7:30[WOWOWライブ] ※生中継
・男子シングルス1回戦「ノバク・ジョコビッチ(セルビア) vs フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)」
・女子シングルス1回戦「ユリア・プティンセバ(カザフスタン) vs 大坂なおみ(日本)」
・男子シングルス1回戦「カイル・エドマンド(イギリス) vs ジャウメ・ムナール(スペイン)」

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu