マイページ

ウィンブルドン

大坂なおみ、西岡がそれぞれ1回戦に臨む。いよいよウィンブルドン開幕

2018年「ウィンブルドン」での大坂なおみ

7月1日、芝のグランドスラム「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)が開幕。大会初日は、男子シングルス1回戦、女子シングルス1回戦が行われる。

女子シングルス1回戦、第2シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界39位(ランキングは7月1日時点)のユリア・プティンセバ(カザフスタン)と対戦する。


両者の対戦成績は、大坂の0勝2敗。「ウィンブルドン」の前哨戦である「バーミンガム・クラシック」2回戦でも対戦し、大坂はストレートで敗れた。


大坂は「ウィンブルドン」本戦に過去2度出場し、どちらも3回戦まで進出。今大会まずはプティンセバにリベンジを果たし、勝ち進むことが期待される。試合は日本時間23時頃に開始予定だ。


「ウィンブルドン」女子シングルスで5度の優勝を誇る世界44位のビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)は、予選勝者の世界313位コリー・ガウフ(アメリカ)と対戦する。


対戦相手ガウフは現在15歳。予選の3試合すべてストレート勝利し、1968年のオープン化以降史上最年少となる若さで本戦出場を決めた。


現在39歳のビーナスと、15歳のガウフ。24歳差の両者がどのような試合展開を見せるか注目だ。試合は日本時間2日午前1時頃に開始予定。


男子シングルス1回戦では、世界68位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が世界288位ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)と対戦する。両者は今回が初対戦。


前年同大会では、当時世界5位のマリン・チリッチ(クロアチア)に敗れ、1回戦敗退となった西岡。グランドスラム最高成績は2回戦進出だが、「ウィンブルドン」ではまだ1回戦を突破したことがない。


西岡は自身初の同大会2回戦進出を果たすことができるか。試合は日本時間19時に開始予定。


そのほか、前年優勝者で今大会第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、世界57位フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)との1回戦に臨む。ジョコビッチはコールシュライバーに対して過去10勝2敗。


また、前年準優勝者で今大会第4シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)は、ダブルスの名手ながら今シーズンシングルスでもランキングを上げてきている世界39位のピエール ユーグ・エルベール(フランス)と対戦する。


◇   ◇   ◇


【7月1日の注目ドロー


◆女子シングルス


1回戦


ユリア・プティンセバ(カザフスタン)対 [2]大坂なおみ(日本/日清食品)


ジュ・リン(中国)対 [3]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)


[7]シモナ・ハレプ(ルーマニア)対 アリャクサンドラ・サスノビッチ(ベラルーシ)


ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)対 [Q]コリー・ガウフ(アメリカ)


イガ・シフィオンテク(ポーランド)対 ビクトリヤ・ゴルビッチ(スイス)


◆男子シングルス


1回戦


ヤンコ・ティプサレビッチ(セルビア)対 西岡良仁(日本/ミキハウス)


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 フィリップ・コールシュライバー(ドイツ)


[4]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)対 ピエール ユーグ・エルベール(フランス)


[Q]イリ・ベセリ(チェコ)対 [6]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)


トーマス・ファビアーノ(イタリア)対 [7]ステファノス・チチパス(ギリシャ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は2018年「ウィンブルドン」での大坂なおみ
(Photo by Visionhaus/Corbis via Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
[第1日無料放送] ■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu