マイページ

ウィンブルドン

錦織 ウィンブルドン初戦相手モンテーロとは。予選決勝Rで綿貫陽介下した25歳

下部大会でのモンテーロ

7月1日開幕の「ウィンブルドン」に、第8シードで出場する錦織圭(日本/日清食品)。今回は男子シングルス1回戦の相手、チアゴ・モンテーロ(ブラジル)を紹介する。

現在25歳のモンテーロは世界ランキング115位。身長183cmで、得意なショットはフォアハンドだ。自己最高ランキングは2017年2月に記録した世界74位、ツアー優勝はまだ無い。


8歳でテニスを始め、同郷のレジェンドである元世界1位グスタボ・クエルテン(ブラジル)やラファエル・ナダル(スペイン)に憧れて育ったという。


「ウィンブルドン」本戦には2回目の出場で、最高成績は2017年の2回戦進出だ。今大会は予選決勝ラウンドで、世界246位で21歳の綿貫陽介(日本/日清食品)を破っての本戦入り。


そんなモンテーロと錦織は今回が初対戦となる。両者の1回戦は大会2日目、日本時間7月2日の夜に開始予定だ。


錦織の同大会最高成績は前年2018年のベスト8。今大会では1週目をどう戦うか、そして自己最高を更新できるか注目される。「芝の聖地」で、錦織の素晴らしいプレーが観られることに期待したい。


◇   ◇   ◇


【モンテーロのプロフィール】


■生年月日
1994年5月31日(25歳)


■身長
183cm


■利き腕/バックハンド
左/両手


■「ウィンブルドン」最高成績
2回戦(2017年)


■キャリア通算シングルスタイトル数
0個


■2019年ツアー本戦、ここまでの戦績
2勝6敗


(テニスデイリー編集部)


※写真は下部大会でのモンテーロ
(Photo by George Wood/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
[第1日無料放送] ■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu