ウィンブルドン

添田、内山、杉田らが予選1R勝利。女子は土居が勝利[ウィンブルドン予選]

6月の下部大会での添田

7月1日に開幕する芝コートのグランドスラム「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月1日~男子14日・女子13日/芝コート)。その本戦へ向けて6月24日に男子シングルス予選1回戦、25日に女子シングルス1回戦が行われ、6名の日本人が予選2回戦へ駒を進めた。

男子シングルス予選1回戦、世界162位の添田豪(日本/GODAI)が世界151位フィリッポ・バルディ(イタリア)と対戦。34歳の添田が6-4、3-6、6-1とフルセットの末勝利し、前年同大会に続き予選2回戦進出を決めた。


世界182位の内山靖崇(日本/北日本物産)は世界508位ジャック・ドレイパー(イギリス)に6-4、7-6(0)とストレート勝利。世界258位の杉田祐一(日本/三菱電機)も世界186位カルロス・ベロック(アルゼンチン)を相手に6-4、6-2でストレート勝利した。


そのほか、綿貫陽介(日本/日清食品)と守屋宏紀(日本/北日本物産)が予選2回戦進出。一方、伊藤竜馬(日本/北日本物産)と内田海智(日本/富士薬品)は予選1回戦敗退となった。


女子シングルス予選1回戦では、世界110位の土居美咲(日本/ミキハウス)がKimberly Birrell(オーストラリア)に6-1、4-6、7-5で勝利。土居は試合後、自身のTwitterに「最終セットは相手リードで追い上げる苦しい中での勝利!!こういう試合が次に繋がる」と投稿した。


一方、日比野菜緒(日本/ブラス)、奈良くるみ(日本/安藤証券)、清水綾乃(日本/Club MASA)は残念ながら予選1回戦で敗退となった。


そして、26日は男子シングルス予選2回戦、女子シングルス予選2回戦が予定されており、予選1回戦で勝利した日本人6名が登場。添田は綿貫との日本勢対決に臨む。


なお、男子、女子ともに本戦に出場するには予選トーナメントで3連勝する必要がある。


◇   ◇   ◇


【シングルス予選1回戦 日本人の試合結果】


◆男子シングルス予選1回戦


添田豪(日本/GODAI)6-4、3-6、6-1 ●フィリッポ・バルディ(イタリア)


内山靖崇(日本/北日本物産)6-4、7-6(0) ●[WC]ジャック・ドレイパー(イギリス)


杉田祐一(日本/三菱電機)6-4、6-2 ●カルロス・ベロック(アルゼンチン)


綿貫陽介(日本/日清食品)4-6、7-6(6)、6-1 ●[26]アレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)


スティーブン・ディエズ(カナダ)6-4、6-1 ●伊藤竜馬(日本/北日本物産)


〇[10]Antoine Hoang(フランス)7-6(7)、6-4 ●内田海智(日本/富士薬品)


守屋宏紀(日本/北日本物産)4-6、6-3、6-4 ●[3]ヤニック・マデ(ドイツ)


◆女子シングルス予選1回戦


〇[4]土居美咲(日本/ミキハウス)6-1、4-6、7-5 ●Kimberly Birrell(オーストラリア)


ファニー・シュトーラ(ハンガリー)7-6(2)、2-6、10-8 ●[11]日比野菜緒(日本/ブラス)


〇ケイティ・マクナリー(アメリカ)7-6(4)、7-6(2) ●奈良くるみ(日本/安藤証券)


〇[6]クリスティーナ・マクヘイル(アメリカ)6-4、6-4 ●清水綾乃(日本/Club MASA)


(テニスデイリー編集部)


※写真は6月の下部大会での添田
(Photo by George Wood/Getty Images)

「ウィンブルドンテニス」
グランドスラム(四大大会)の第3戦、ウィンブルドンテニスをWOWOWで連日生中継!
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】 2019年7月1日(月)~7月14日(日)連日生中継 ※7/7(日)除く
[第1日無料放送] ■詳細・放送スケジュールはこちら>

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu