マイページ

ウィンブルドン

【速報】フェデラーがわずか16分で第1セットを先取。マナリノとの4回戦[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」3回戦のときのフェデラー

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)の大会7日目、男子シングルス4回戦で第1シードロジャー・フェデラー(スイス)が第22シードのアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦。第1セットはフェデラーがわずか16分、6-0で先取した。

過去の対戦成績はフェデラーの全5勝。4戦はフェデラーが寄せ付けずストレート勝ちしているが、直近の対戦である昨年の「男子テニスATPワールドツアー500 バーゼル」では、フェデラーの地元開催にもかかわらずマナリノに第1セットを奪われていた。今大会3戦で、いずれも相手にブレークポイントすら握らせていないフェデラーが、この試合でも完勝するのか注目される。

試合はマナリノのサービスからスタート。フェデラーは第1ゲームから15-40でいきなりブレークすると、第3ゲームではラブゲームでブレーク。ゲームカウント3-0と優位をとる。

さらに第5ゲームでもラブゲームでブレークすると、サービング・フォー・ザ・セットとなった第6ゲームで今大会初めてブレークポイントを握られるもしっかり取り、第1セットを先取した。

試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」3回戦のときのフェデラー
(Photo by Cynthia Lum/Icon Sportswire via Getty Images)

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu