マイページ

ウィンブルドン

【速報】ナダルが快勝でベスト16進出。大会後の1位キープも確定[ウィンブルドン]

ベスト16入りを果たしたナダル

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)の6日目、男子シングルス3回戦で第2シードラファエル・ナダル(スペイン)がアレックス・デミノー(オーストラリア)と対戦。第3セットも6-4でナダルが取り、6-1、6-2、6-4のストレートでナダルが勝利し、ベスト16入りを果たした。試合時間は2時間2分。ナダルはこの勝利によって「ウィンブルドン」後の世界ランキングで1位をキープすることが決まった。

勝利したナダルは、現在行われているファビオ・フォニーニ(イタリア)とイリ・ベセリ(チェコ)の勝者と4回戦で対戦する。

第3セットもデミノーのサービスから始まった。お互いにキープを続けてきた第5ゲーム、またしてもナダルが先にブレークに成功して1ブレークアップとする。

その後、ナダルはブレークポイントを得ることはなかったが、デミノーにチャンスを与えることもなく、お互いにキープを続ける。

そしてナダルのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第9ゲームで、ナダルは粘るデミノーにデュースまで追い上げられてしまう。ここでデミノーにアドバンテージを奪われてしまったが、ここをしのぎ、最後はネット際の攻防を制して第3セットを奪って勝利を決めた。

(テニスデイリー編集部)

※写真はベスト16入りを果たしたナダル
(Photo by Rob Newell - CameraSport via Getty Images)

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu