ウィンブルドン

【7/7注目ドロー】錦織、大坂ともに最初の山場へ。男子ダブルスではマクラクラン勉/ストルフが2回戦に臨む[ウィンブルドン]

3回戦に登場する錦織(1回戦の時のもの)

7月7日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)大会6日目。男子シングルス3回戦、女子シングルス3回戦、男子ダブルス2回戦、女子ダブルス2回戦、混合ダブルス1・2回戦が行われる。

男子シングルス3回戦、第24シード錦織圭(日本/日清食品)が、第15シードで世界18位のニック・キリオス(オーストラリア)と対戦する。過去の対戦成績は錦織の3勝0敗。キリオスは1回戦で42本、2回戦で19本のサービスエースを決めており、サーブに注意する必要がある。錦織は3回戦ついて「相手はビッグサーバーなので、自分のサービスゲームをしっかりキープできればチャンスはあると思います」と意気込みを語っていた。錦織の3回戦はNo.1コートの第3試合で、日本時間25時頃から開始予定。

このほか、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)は世界80位アレックス・デミノー(オーストラリア)と。第12シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は第21シードのカイル・エドマンド(イギリス)と対戦する。

男子ダブルス2回戦では第14シードのマクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)が予選勝者のN. Sriram Balaji(インド)/Vishnu Vardhan(インド)と対戦する予定だ。

女子のシングルス3回戦では、第18シードの大坂なおみ(日本/日清食品)が第11シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)と対戦する。ケルバーは2016年に「全豪オープン」と「全米オープン」で優勝している強豪。大坂は3回戦について「プレッシャーを感じずにリラックスしてやりたいです。彼女の方がプレッシャーを感じているはずですから」と語っていた。大坂の対戦はセンターコートの第2試合で、日本時間23時頃から開始予定。

このほか、6月「全仏オープン」でグランドスラム初優勝を果たしていて、今大会第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)がシェイ・スーウェイ(台湾)と。第14シードのダリア・カサキナ(ロシア)が第17シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)と対戦する。

◇   ◇   ◇

【7月7日の注目ドロー

◆男子シングルス3回戦

[15]ニック・キリオス(オーストラリア)対 [24]錦織圭(日本/日清食品)

アレックス・デミノー(オーストラリア)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)

[21]カイル・エドマンド(イギリス)対 [12]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

[Q]エルネスツ・グルビス(ラトビア)対 [4]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)

[5]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)対 ブノワ・ペール(フランス)

◆男子ダブルス2回戦

[Q]N. Sriram Balaji(インド)/Vishnu Vardhan(インド)対 [14]マクラクラン勉(日本)/ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)

◆女子シングルス3回戦

[11]アンジェリック・ケルバー(ドイツ)対 [18]大坂なおみ(日本/日清食品)

[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)対 シェイ・スーウェイ(台湾)

[17]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 [14]ダリア・カサキナ(ロシア)

[12]エレナ・オスタペンコ(ラトビア)対 [Q]ビタリア・ディアトチェンコ(ロシア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は3回戦に登場する錦織(1回戦の時のもの)
(Photo by Rob Newell - CameraSport via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu