ウィンブルドン

【速報】昨年準優勝のチリッチ 2回戦敗退。順延後の逆転劇に泣く[ウィンブルドン]

ペラに敗れ2回戦敗退したチリッチ

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)の4日目、男子シングルス2回戦で第3シードマリン・チリッチ(クロアチア)と世界ランキング82位のギド・ペラ(アルゼンチン)が対戦。チリッチが6-3、6-1、4-6、6(3)-7、5-7で逆転負け、2回戦で姿を消した。試合時間は3時間13分。

第4セットは6(3)-7で落とし、2セット連続で相手に奪われたチリッチ。勝負の最終第5セットも激しい主導権争いが続いた。

2-2で迎えた第5ゲーム、チリッチはこのゲーム三回のブレークポイントを握るも、あと一本が決まらずブレークできない。

第8ゲームには、激しいロングラリーを展開し意地をぶつけ合う両者。さらにチリッチの4-5で迎えたサービスゲーム、15-40とペラにマッチポイントがいく大ピンチも、チリッチは必死の挽回でここをセーブした。

ところがチリッチの5-6で迎えたサービスゲーム、大事なところでチリッチにダブルフォルトが出ると、またも相手にマッチポイントを握られるピンチ。チリッチはデュースに追いつき粘るも、最後は力尽き敗れた。

勝ったペラは3回戦で、世界103位マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)との対戦が決まっている。

(テニスデイリー編集部)

※写真はペラに敗れ2回戦敗退したチリッチ
(Photo by Chaz Niell/Icon Sportswire via Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu