ウィンブルドン

【7/2試合結果】西岡 世界5位チリッチに完敗。フェデラーは圧巻の勝利で好スタート。女子シングルスではセレナ、ウォズニアッキらが2回戦に勝ち進む[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」1回戦でチリッチに敗れた西岡

7月2日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)大会1日目。男子シングルス1回戦、女子シングルス1回戦が行われた。

男子シングルス1回戦で西岡良仁(日本/ミキハウス)が、第3シードで世界ランキング5位のマリン・チリッチ(クロアチア)に1-6、4-6 、4-6で敗れ、残念ながら初戦敗退となった。

第2セットからフットワークを活かした粘り強いラリーで、"らしさ"を見せ始めていた西岡。それでも試合後には「正直、チリッチ選手に対して芝では厳しかった。できなくはないと思っているが、テニス(のスタイル)的に芝はそこまで得意ではないので......。チリッチ選手は芝は得意だと思う。もともと実力に差がある選手ではあるので、得意なサーフェス対そこまで得意ではないサーフェスで、さらに差が出る。どうやったら崩せるかと考えたが、中盤からは勝ちきるのは難しいなと思っていた」と話していた。

今大会第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、世界ランキング58位のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)に6-1、6-3 、6-4で勝利した。フェデラーはこの試合でラヨビッチに1本もブレークポイントを与えず、圧巻の勝利。2年連続9度目のタイトルに向けて良いスタートを切った。勝利したフェデラーは2回戦で世界73位のルーカス・ラッコ(スロバキア)と対戦する。

その他、元世界3位で故障からの完全復活が期待されるスタン・ワウリンカ(スイス)は、第6シードで世界6位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を1-6、7-6(3)、7-6(5)、6-4で撃破。第8シードで世界8位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)は世界190位のノルベルト・ゴンボス(スロバキア)に6-3、6-4 、6-4で勝利している。

女子は1回戦で、今大会第25シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が世界105位のアランチャ・ラス(オランダ)に7-5、6-3で勝利。セレナは、通算23のグランドスラムタイトルを持ち、うち7回は「ウィンブルドン」で獲得している。勝利したセレナは世界135位のビクトリヤ・トモバ(ブルガリア)と2回戦で対戦する予定だ。

このほか、直前の「イーストボーン国際」で優勝を飾った第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が世界97位のバルバラ・レプチェンコ(アメリカ)に6-0、6-3のストレート勝利、第9シードで世界9位のビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)が世界58位のヨハンナ・ラーション(スウェーデン)に6(3)-7、6-2、6-1で勝利した。

◇   ◇   ◇

【7月2日の主な試合結果】

男子シングルス1回戦

〇[1]ロジャー・フェデラー(スイス)6-1、6-3 、6-4 ●ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

〇[3]マリン・チリッチ(クロアチア)6-1、6-4 、6-4 ●[PR]西岡良仁(日本/ミキハウス)

スタン・ワウリンカ(スイス)1-6、7-6(3)、7-6(5)、6-4 ●[6]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

〇[8]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)6-3、6-4 、6-4 ●[Q]ノルベルト・ゴンボス(スロバキア)

〇[9]ジョン・イズナー(アメリカ)6-2、7-6(4)、7-5 ●[Q]ヤニック・マデ(ドイツ)

ガエル・モンフィス(フランス) 7-6(6)、7-5、6-4 ●[23]リシャール・ガスケ(フランス)

女子シングルス1回戦

〇[2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)6-0、6-3 ●バルバラ・レプチェンコ(アメリカ)

〇[25]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)7-5、6-3 ●アランチャ・ラス(オランダ)

ドナ・ベキッチ(クロアチア)6-1、6-3 ●[4]スローン・スティーブンス(アメリカ)

タチアナ・マリア(ドイツ)7-6(3)、4-6、6-1 ●[5]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)

〇[7]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)7-6(2)、2-6、6-1 ●[WC]ハリエット・ダート(イギリス)

〇[9]ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)6(3)-7、6-2、6-1 ●ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ウィンブルドン」1回戦でチリッチに敗れた西岡
(Photo by John Patrick Fletcher/Action Plus via Getty Images)

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu