ウィンブルドン

【7/2注目ドロー】西岡は世界5位チリッチとの1回戦へ。9度目優勝目指すフェデラーは開幕戦。女子シングルスにはセレナ、ウォズニアッキらが[ウィンブルドン]

1回戦でチリッチと対戦する西岡(「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 マイアミ」の時のもの)

7月2日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/7月2~15日/芝コート)大会1日目。男子シングルス1回戦、女子シングルス1回戦が行われる。

西岡良仁(日本/ミキハウス)が、第3シードで世界ランキング5位(7月2日時点)のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。西岡は5月の「全仏オープン」1回戦で、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)と4時間22分にも及ぶフルセット激闘の末に敗れていた。その試合で、足を引きずりながらも決して諦めず戦い抜いた姿は多くのファンを感動させ、地元フランス紙でも一面に取り上げられた。今大会では1回戦でいきなり世界5位チリッチと激突、どの様な戦いを見せてくれるか注目だ。今回が初対戦となる西岡とチリッチの試合はコート2の第1試合で、日本時間19時30分から開始予定。

今大会第1シードのロジャー・フェデラー(スイス)は、世界ランキング58位のドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)と対戦する。フェデラーは1年前、「ウィンブルドン」で同大会最多記録となる8度目の優勝を果たした。今大会では、2年連続9度目のタイトルを狙う。両者は過去1回2017年「ウィンブルドン」で対戦していて、その時にはフェデラーが勝利している。フェデラーとラヨビッチの対戦はセンターコートの開幕戦で日本時間21時から開始予定だ。

その他、第6シードで世界6位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)は、元世界3位で故障からの完全復活が期待されるスタン・ワウリンカ(スイス)と。第8シードで世界8位のケビン・アンダーソン(南アフリカ)は世界190位のノルベルト・ゴンボス(スロバキア)とそれぞれ対戦予定。

女子は1回戦で、今大会第25シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が世界105位のアランチャ・ラス(オランダ)と対戦する。両者は今回が初めての対戦。今シーズン、出産・育児休暇を経てツアー復帰したセレナは、通算23のグランドスラムタイトルを持ち、うち7回は「ウィンブルドン」で獲得している。セレナとラスの対戦はコート1の第3試合で日本時間25時頃開始予定。

このほか、直前の「イーストボーン国際」で優勝を飾った第2シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)が世界97位のバルバラ・レプチェンコ(アメリカ)と、第9シードで世界9位のビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)が世界58位のヨハンナ・ラーション(スウェーデン)とそれぞれ対戦する。

◇   ◇   ◇

【7月2日の注目ドロー

男子シングルス1回戦

[1]ロジャー・フェデラー(スイス)対 ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)

[3]マリン・チリッチ(クロアチア)対 [PR]西岡良仁(日本/ミキハウス)

スタン・ワウリンカ(スイス)対 [6]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)

ノルベルト・ゴンボス(スロバキア)対 [8]ケビン・アンダーソン(南アフリカ)

[9]ジョン・イズナー(アメリカ)対 ヤニック・マデ(ドイツ)

ガエル・モンフィス(フランス)対 [23]リシャール・ガスケ(フランス)

女子シングルス1回戦

バルバラ・レプチェンコ(アメリカ)対 [2]カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)

アランチャ・ラス(オランダ)対 [25]セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)

ドナ・ベキッチ(クロアチア)対 [4]スローン・スティーブンス(アメリカ)

[5]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)対 タチアナ・マリア(ドイツ)

[7]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)対 [WC]ハリエット・ダート(イギリス)

ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)対 [9]ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は1回戦でチリッチと対戦する西岡「男子テニスATPワールドツアー マスターズ1000 マイアミ」の時のもの)
(Photo by Al Bello/Getty Images)

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu