マイページ

ウィンブルドン

加藤、穂積らが本戦出場を目指して予選1回戦に臨む。男子は添田が予選2回戦に登場。[ウィンブルドン予選]

予選1回戦に登場する加藤未唯(2017年「ウィンブルドン」の時のもの)

6月26日、「ウィンブルドン」男子シングルス予選2回戦と女子シングルス予選1回戦が行われる。

女子シングルス予選1回戦で、世界165位の加藤未唯(日本/ザイマックス)が113位のキャロライン・ドラハイド(アメリカ)との対戦に臨む。ドラハイドは「ウィンブルドン」初挑戦の19歳。加藤がシングルスでは自身初の「ウィンブルドン」本戦出場に向けて勝ち進むことが期待される。加藤とドラハイドの対戦は、コート11で日本時間19時に開始予定。

世界211位の穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)は141位のベラ・ズボナレワ(ロシア)と対戦する。穂積がグランドスラムでシングルス本戦出場したのは2017年「全豪オープン」の1度のみ。対戦相手のズボナレワは2010年にキャリアハイの世界2位を記録していた。4年ぶりに「ウィンブルドン」へ戻ってきたが、今回は初めて予選からの出場。ベテランのズボナレワを相手に穂積がどのような戦いを見せてくれるか注目だ。

そのほか、今西美晴(日本/島津製作所)がダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)と、清水綾乃(日本/Club MASA)がタマラ・コーパッチ(ドイツ)と対戦予定。

男子シングルス予選2回戦では、唯一男子シングルス予選1回戦を突破した世界181位の添田豪(日本/GODAI)が710位のユルゲン・メルツァー(オーストリア)と対戦する。メルツァーは元世界8位でファンよりも選手の間で「彼はうまい」と評判になるタイプの天才肌。予選1回戦をストレートで勝ち上がってきた添田がそのままの勢いで連勝できるか期待だ。

テニスデイリーでは、サイト上で「ウィンブルドン」予選のライブ配信を無料で行う予定だ。

◇   ◇   ◇

【6月26日の注目ドロー

◆男子シングルス予選

2回戦

添田豪(日本/GODAI)対 ユルゲン・メルツァー(オーストリア)

◆女子シングルス予選

1回戦

キャロライン・ドラハイド(アメリカ)対 加藤未唯(日本/ザイマックス)

穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)対 ベラ・ズボナレワ(ロシア)

ダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)対 今西美晴(日本/島津製作所)

清水綾乃(日本/Club MASA)対 タマラ・コーパッチ(ドイツ)

波形純理(日本/伊予銀行)対 リシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)

日比万葉(日本/安藤証券)対 セシル・カラタンチェバ(ブルガリア)

(テニスデイリー編集部)

※写真は予選1回戦に登場する加藤未唯(2017年「ウィンブルドン」の時のもの)
(Photo by Clive Rose/Getty Images)

ウィンブルドンの関連記事

PAGE TOP
menu