マイページ

全米オープン

ジョコビッチがズベレフと準決勝で激突!五輪の雪辱なるか?【全米OP12日目注目ドロー】

写真はジョコビッチ(左)とズベレフ(右)

現地9月10日、グランドスラム「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月30日~9月12日/ハードコート)の12日目。男子シングルス準決勝、男子ダブルス決勝、混合ダブルス決勝、女子ダブルス準決勝、また男子女子ともに車いすテニスシングルスの準決勝、クアードのシングルス準決勝が行われる。

男子シングルスでは第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第4シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と、第2シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)が第12シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)とそれぞれ対戦する。


ジョコビッチ、五輪の雪辱を果たし年間グランドスラムを達成できるか?


グランドスラムで26連勝中のジョコビッチと、公式戦16連勝中のズベレフが準決勝の舞台で対戦する。これまでの対戦成績はジョコビッチの6勝3敗で、グランドスラムでは2019年の「全仏オープン」と今年の「全豪オープン」で2度激突し、いずれもジョコビッチが勝利している。しかし、ジョコビッチは直前の「東京オリンピック」でグランドスラムとオリンピックすべてを同じ年に制覇する年間ゴールデンスラム獲得をズベレフに阻まれている。


ジョコビッチはベレッティーニと対戦した準々決勝後の記者会見で「第1セットを落とした後、自分のレベルを上げて最後まで保つことができた。準決勝に向けて自信になったよ」と語り、ズベレフとの再戦に対しては、「オリンピックでの敗戦は精神的にもきつかった」「サービスも読まれてしまったし、逆に彼のサービスはすごくよかった」と振り返ったものの、「5セットマッチのグランドスラムでの戦いだからね」と3セットマッチのオリンピックとの違いを強調した。また、「今日よりも激しい戦いになるだろうけど、準備はできているよ。彼のテニスはよく知ってる。彼はここまでとてもいいプレーを見せているから、どちらに転んでもおかしくない。わずかな差が勝敗を分けるんじゃないかな」と語った。


一方ズベレフは、ロイド・ハリス(南アフリカ)との準々決勝後の記者会見でジョコビッチとの再戦について「ベストの試合をする準備をしなくてならない。完璧にプレーしなくては勝つことはできないからね。でも、完璧だなんてそうそうできるわけではないからみんなジョコビッチには負けてしまう。勝つためにはアンフォーストエラーは最小に抑えて、常に優位に立たなければならない。世界一の選手だからね、彼を倒すのは難しい」と話した。


21歳のオジェ アリアシムが第2シードの25歳メドベージェフと対戦


世界2位のメドベージェフは世界15位のオジェ アリアシムと対戦。両者の対戦成績はメドベージェフの1勝0敗。2018年の「ATP1000 モントリオール」2回戦で対戦しフルセットの末メドベージェフが勝利した。


オジェ アリアシムはカルロス・アルカラス(スペイン)との準々決勝後の記者会見で「(次戦で当たるメドベージェフは)すごく自信をもって試合に挑んでくるだろう。自分もレベルを上げて自信をもって臨む必要があると思う。いいサービスを打って、いい試合をしなくてはならないし、どんな状況にも対応できるようにする必要がある」「容易ではないけれど、プレッシャーをかけていかないとといけない。(メドベージェフが)ベストなプレーをしてくることを想定する必要がある。沢山は知らされるだろうから靴の紐はしっかり絞めておかないとね」と意気込みを語った。


一方メドベージェフはボティック・ファン デ ザンツフープ(オランダ)との準々決勝後の記者会見で「3大会連続で準決勝に進めたのはうれしいよ。3年前には考えられなかった。やはり経験は大きいよ」と喜びを述べた後、次戦での対戦者(この時点ではアルカラスかオジェ アリアシムか決定していない)について聞かれると「僕もまだ若いのに、もっともっと若い。でも、彼らにとっては初めてのグランドスラム準決勝だからね。でも、経験が常にものをいうわけじゃない。僕だって最初の準決勝を勝ったからね」


「僕にとっては、(すでにこうした大舞台の)経験は助かる。どんなものなのか想像がつくからね。緊張はしないと思う。いいプレーをすれば相手を苦しめられるだろうし、そういったプレーに徹することが僕のするべきことさ」と話した。


【9月10日の注目ドロー


◆「全米オープン」


男子シングルス準決勝


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [4]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
[2]ダニール・メドベージェフ(ロシア)対 [12]フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)


女子ダブルス準決勝


ガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/Luisa Stefani(ブラジル)対 ココ・ガウフ(アメリカ)/キャサリン・マクナリー(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真はジョコビッチ(左)とズベレフ(右)
(Getty Images)

全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2021シーズン最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは、歴戦の勇者か?それともライジングスターか?晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継!

【放送予定】9/13(月)まで連日独占生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu