マイページ

全米オープン

【速報】青山/柴原ペアが第1セットを先取。全米OP女子ダブルス1回戦

「WTA1000 マイアミ」での青山(右)と柴原(左)

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月30日~9月12日/ハードコート)大会4日目となる9月2日。女子ダブルス1回戦で、第3シード青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)ペアが、マディソン・ブレングル(アメリカ)/クレア・リュー(アメリカ)ペアと対戦。青山/柴原ペアが第1セットを6-2で取った。

今年7月、日本人同士のペアとしては史上初の「ウィンブルドン」女子ダブルス準決勝進出という快挙を果たしていた青山/柴原ペア。「全米オープン」直前に行われた「WTA250 クリーブランド」ではシーズン5度目の優勝を飾っていた。


この「全米オープン」では本来、大会3日目に1回戦を行う予定だったが、ハリケーンの影響で翌日に延期された。


コイントスに勝った青山/柴原ペアがサーブを選択し、試合は柴原のサービスから始まった。第1ゲームを危なげなくキープすると、第2ゲームでは相手のダブルフォールトもあって早々にチャンスを作り、最後は柴原のボレーでブレークに成功。


しかし直後のゲームをブレークバック、第4ゲームはラブゲームでキープされ、ゲームカウント2-2と追いつかれる。それでも、第6ゲームで柴原の素早い反応からのボレー、見事なリターンなどが決まって2度目のブレークを果たす。


最後は相手のサービスゲームで1ポイントも与えずにブレークし、6-2で第1セットを取った。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「WTA1000 マイアミ」での青山(右)と柴原(左)
(Photo by Michele Eve Sandberg/Icon Sportswire via Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2021シーズン最後のグランドスラムとなる全米オープンテニス。昨年の全米オープンでは、圧倒的な強さで自身2度目の全米タイトルを手にした大坂なおみ、2014年準優勝し、ハードコートでのプレーを得意としている錦織圭の活躍に期待!

【放送予定】9/13(月)まで連日独占生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu