マイページ

全米オープン

錦織圭と土居美咲が2回戦、青山/柴原ペアは1回戦に登場!【全米OP4日目注目ドロー】

2021年「全米オープン」での錦織圭(左)と土居美咲(右)

現地9月2日、グランドスラム「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月30日~9月12日/ハードコート)の4日目。男子女子ともにシングルス2回戦とダブルス1回戦、また混合ダブルスの1回戦が行われる。日本勢としては錦織圭(日本/日清食品)が男子シングルス2回戦、土居美咲(日本/ミキハウス)が女子シングルス2回戦日比野菜緒(日本/ブラス)、加藤未唯(日本/ザイマックス)、穂積絵莉(日本/橋本総業ホールディングス)、そして柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)/青山修子(日本/近藤乳業)ペアが女子ダブルス1回戦、マクラクラン勉(日本/イカイ)が男子ダブルス1回戦をそれぞれ戦う。

世界ランキング55位の錦織は、8月上旬の「ATP500 ワシントン」準決勝で敗れた相手である世界61位のマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)と対戦する。


また世界96位である土居は第23シードジェシカ・ペグラ(アメリカ)と対戦。これまでの対戦成績は土居の1勝4敗で、現在4連敗している相手ではあるが、ハードコートの大会である「WTA1000 シンシナティ」の2016年大会で対決した初対戦は土居が勝っている。


このほか、女子第1シードのアシュリー・バーティ(オーストラリア)は、世界78位のクララ・トーザン(デンマーク)と、男子第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)は世界121位のタロン・グリークスプア(オランダ)とそれぞれ対戦する。


現地時間9月1日、大会3日目に予定されていた多くの試合が雨で延期となり、マクラクラン勉(日本/イカイ)参戦の男子ダブルス1回戦、青山修子(日本/近藤乳業)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)ペアと二宮真琴(日本/エディオン)、土居美咲(日本/ミキハウス)出場の女子ダブルス1回戦はすべて大会4日目以降に延期となっている。


◇   ◇   ◇


9月2日の注目ドロー


◆「全米オープン」


女子シングルス2回戦


土居美咲(日本/ミキハウス)対 ジェシカ・ペグラ(アメリカ)


[1]アシュリー・バーティ(オーストラリア)対 クララ・トーザン(デンマーク)


ローレン・デービス(アメリカ)対 [6]ビアンカ・アンドレスク(アメリカ)


[10]ペトラ・クビトバ(チェコ)対 クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)


男子シングルス2回戦


錦織圭(日本/日清食品)対 マッケンジー・マクドナルド(アメリカ)


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 タロン・グリークスプア(オランダ)


[4]アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)対 アルベルト・ラモス ビノラス(スペイン)


コランタン・ムーテ(フランス)対 [6]マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)


[7]デニス・シャポバロフ(カナダ)対 ロベルト・カルバレス バエナ(スペイン)


女子ダブルス1回戦


マディソン・ブレングル(アメリカ)/クレア・リュー(アメリカ)対 [3]青山修子(日本/近藤乳業)/ [3]柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)


男子ダブルス1回戦


ジョン・ミルマン(オーストラリア)/チアゴ・モンテーロ(ブラジル)対アレックス・デミノー(オーストラリア)/マット・リード(オーストラリア)
マクラクラン勉(日本/イカイ)/レイブン・クラーセン(南アフリカ)対マイケル・モー(アメリカ)/ミッチェル・クルーガー(アメリカ)


(テニスデイリー編集部)


※写真は2021年「全米オープン」での錦織圭(左)と土居美咲(右)
(Getty Images)

錦織、大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2021シーズン最後のグランドスラムとなる全米オープンテニス。昨年の全米オープンでは、圧倒的な強さで自身2度目の全米タイトルを手にした大坂なおみ、2014年準優勝し、ハードコートでのプレーを得意としている錦織圭の活躍に期待!

【放送予定】9/13(月)まで連日独占生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu