マイページ

全米オープン

全米OP7度目Vの国枝慎吾。「今度は全仏で暴れたいと思います」

「全米オープン」での国枝慎吾

「全米オープン」車いすの部男子シングルスで、5年ぶり7度目の同大会優勝を果たした国枝慎吾(日本/ユニクロ)。その彼が試合後に喜びを語った。

決勝では、アルフィー・ヒュウェット(イギリス)を6-3、3-6、7-6(3)とフルセットの末に破った国枝。今シーズン「全豪オープン」に続くグランドスラム2大会連続でのシングルス優勝であり、グランドスラムの通算獲得タイトル数は24個となった。


WOWOWのインタビューで国枝は「いや、本当に嬉しいですね。ものすごく、相手のヒュウェットもタフな相手だったので。それだけに、すごい喜びも倍増しましたね」と話した。


また、勝因については「サーブをこちらは入れにいくんじゃなくて、常に振り切るのと、サーブでおしてゆくんだという今年のスタイルを貫いたことが、良かったと思います」と明かした。


「本当にベストゲームだったなと思います」


さらに、国枝は自身のInstagramアカウントにもコメントを投稿。「皆さま沢山のお祝い有難うございます!」とファンへの感謝を表している。


「ファイナルタイブレークの3時間マッチの激闘でしたが、やってきた事を信じて振り抜けました!遠征帯同もご家族がある中、快く引き受けてくださった岩見コーチ有難うございました。遅い時間にも関わらずWOWOWオンデマンドで応援してくださった方々にも感謝です!」


次の戦いの舞台は、「全仏オープン」に向かうヨーロッパでのクレーコートシーズンだ。先のインタビューの最後で、国枝は「クレーもすごく得意なサーフェスなので、今度はフランス(全仏オープン)で暴れたいなと思います」と力強く意気込みを語った。


なお、前日の車いすの部女子シングルス決勝を戦った上地結衣(日本/三井住友銀行)は、世界1位のディーダ・デ グロート(オランダ)にストレートで敗れ準優勝。一方、大会最終日に行われた女子ダブルスでは、同大会2年ぶり3度目の優勝を果たした。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での国枝慎吾
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

■■■WOWOW番組情報■■■

大坂なおみ2度目の全米制覇!1回戦~決勝全7試合一挙リピート ※全て[WOWOWライブ]での放送
9/14(月)
深夜1:30 1回戦 vs土居美咲
深夜3:25 2回戦 vsカミラ・ジョルジ

9/15(火)
午前4:55 3回戦vsマルタ・コスチュク
午前7:45 4回戦vsアネット・コンタベイト
午前9:10 準々決勝vsシェルビー・ロジャーズ
午前10:35 準決勝vsジェニファー・ブレイディ
午後1:00 決勝vsビクトリア・アザレンカ

■優勝記念特番
全米2度目の制覇! 世界が称賛する大坂なおみ 絶対女王への道のり
9/21(月・祝)午後0:30 [WOWOWライブ]

※放送予定等の詳細はWOWOWテニスオフィシャルサイト、ツイッター等でもお知らせいたします。
WOWOWテニスオフィシャルサイト:https://www.wowow.co.jp/sports/tennis/
WOWOWテニスオフィシャルツイッター:@wowowtennis

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu