マイページ

全米オープン

【速報】ティームが第3セットを奪い反撃開始。新王者を決めるズベレフとの全米OP決勝

「全米オープン」でのティーム

現地13日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)大会最終日。男子シングルス決勝で、第2シードドミニク・ティーム(オーストリア)が第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)と対戦。ティームが第3セットを6-4で取り、セットカウント1-2とした。

第3セットもティームのサービスゲームからスタート。2セットダウンと苦しい立場に追い込まれたティーム。しかし、第2セットの終盤から少しずつ本来のプレーを取り戻しつつあり、第1ゲームをキープする。


しかし、第3ゲームで2本のブレークポイントを握られたティーム。デュースまでしのぐも、ブレークを喫してしまい、またも苦しい立場に追い込まれた。


それでもティームは第4ゲームでファーストサーブの確率が悪くなってきたズベレフからブレークポイントを握る。粘るズベレフに幾度もしのがれながらも最後は決めきり、ブレークバックに成功する。


その後、お互いにブレークポイントを握ることなくキープし合う展開が続く。そしてゲームカウント5-4で迎えた第10ゲームで、15-40とセットポイントを握ったティーム。少し疲れの見えたズベレフからブレークを奪い、第3セットを取って次へ繋いだ。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第4セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」でのティーム
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu