マイページ

全米オープン

【速報】大坂なおみ 逆転で2年ぶり2度目の全米OP優勝。3度目のグランドスラム制覇

「全米オープン」での大坂なおみ

現地12日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)大会13日目。女子シングルス決勝で、第4シード大坂なおみ(日本/日清食品)が、世界27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦。大坂が1-6、6-3、6-3で逆転勝利し、「全米オープン」2年ぶり2度目、グランドスラム通算3度目の優勝を飾った。

第3セットは大坂のサービスゲームからスタート。第2セットを取り、調子が上がってきた大坂は第1、第3ゲームを危なげなくキープ。両者サービスゲームをキープした立ち上がりとなった。


そして第4ゲームで、アザレンカのダブルフォルトにより15-40と2本のブレークポイントが訪れた。1本はしのがれたが、続くラリーで我慢してアザレンカのミスを引き出した大坂がブレークに成功。「カモーン!」の大きな声がコートに響いた。


しかしブレーク直後の第5ゲームで0-40と3本のブレークポイントを握られる。しかし大坂はここから一気に5ポイントを連取してピンチをしのぐ。


どんどん調子を上げ、力も良い具合に抜けてきた大坂は、第6ゲームでも2本のブレークポイントを握った。デュースまでしのがれた後、大坂は粘りを見せたがアザレンカにしのがれ、ブレークすることができなかった。


続く第7ゲームでデュースに持ち込まれ、ブレークポイントを握られた大坂。このピンチをしのぎきることができず、ブレークバックを喫してしまう。


しかし直後の第8ゲームでブレークに成功した大坂。続く第9ゲームが大坂のサービング・フォー・ザ・チャンピオンシップとなった。ここを落ち着いて守った大坂が第3セットを取り、優勝を決めた。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での大坂なおみ
(Photo by Al Bello/Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu