マイページ

全米オープン

【速報】大坂なおみが反撃し第2セットを奪う。全米OP決勝はフルセットの戦いへ

「全米オープン」での大坂なおみ

現地12日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)大会13日目。女子シングルス決勝で、第4シード大坂なおみ(日本/日清食品)が、世界27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦。大坂が第2セットを6-3で取り、決勝はフルセットへもつれた。

第1セットを1-6で落とした大坂は、セット間ではタオルを頭から被り、集中を高めていた。


第2セットはアザレンカのサービスゲームから。第2ゲームで15-40とピンチを迎えた大坂。好サーブで1本はしのいだが、続くラリーで厳しい箇所を狙われ、ブレークを喫した。


第1セットと同様、序盤でブレークを喫した大坂だが、第3ゲームでデュースまで追い上げ、この試合初となるブレークポイントを握る。このチャンスを逃さず、ラリーを制してブレークバックに成功し、反撃を開始。


ブレークバック直後の第4ゲームをキープした大坂。第5ゲームではチャンスを作ることができなかったが、第6ゲームをラブゲームでキープし、調子を上げてきた。


そして第7ゲームでミスが続いたアザレンカから0-40と大きなチャンスを作った大坂。ここをしっかりとブレークした大坂が1ブレークアップと、この試合で初めてリードを作った。


第8ゲームをキープした大坂は、続く第9ゲームでも必死に粘りブレーク。第2セットを奪い、決着は第3セットへと持ち越された。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第3セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での大坂なおみ
(Photo by Al Bello/Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu