マイページ

全米オープン

【速報】大坂なおみが第1セットを落とす。アザレンカとの全米OP決勝

「全米オープン」での大坂なおみ

現地12日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)大会13日目。女子シングルス決勝で、第4シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界27位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)と対戦。大坂が第1セットを1-6で落とした。

両者の過去の対戦成績は大坂の2勝1敗(前哨戦「ウェスタン&サザン・オープン」決勝での大坂の試合前棄権は除く)。そして両者ともに3度目のグランドスラム制覇を狙う。記者会見で「彼女は今、とても自信を持っているように見えます」「彼女との対戦は、タフな試合になります」と気を引き締めていた大坂。「全米オープン」では2年ぶり2度目、そしてグランドスラム3度目の優勝なるか、期待がかかる。


第1セットは大坂のサービスゲームから始まった。第1ゲームでいきなり15-40とピンチを迎えた大坂。1本はしのいだが、続くラリーで大坂のショットがロングになり、ブレークを喫してしまった。大坂は続く第2ゲームをラブゲームキープされ、チャンスを作ることができない。


第3ゲームはなんとかキープした大坂だが、第4ゲームでもアザレンカにキープされ、なかなか追いつくことができない。


それどころか第5ゲームでも大坂がダブルフォルトをし、30-40とされた大坂。このピンチをしのぎきることができず、これで2ブレークダウンとされた。


ここまでアザレンカはファーストサーブの成功率が100%、アンフォーストエラーも2本だけと、絶好調。大坂がここからいかに突破口を見つけるかが鍵になる。


大坂は第6ゲームでデュースまで追い上げたが、あと1本が出ない。そして第7ゲームでもブレークを喫し、第1セットを落とした。


試合は2セットを先取した方が勝利の3セットマッチ。現在第2セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」での大坂なおみ
(Photo by Al Bello/Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu