マイページ

全米オープン

ズべレフが初のグランドスラム決勝進出。絶体絶命からの大逆転勝利

「全米オープン」でのズべレフ

現地11日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)大会12日目。男子シングルス準決勝で、第5シードアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、第20シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦。ズベレフが3-6、2-6、6-3、6-4、6-3で大逆転勝利を収め、初のグランドスラム決勝進出を果たした。試合時間は3時間22分。

ズべレフは序盤2セットで単調なプレーをしてしまい、第1セットで先に2ブレークダウン、第2セットでは先に3ブレークダウンとされる。それぞれ最後に1つはブレークバックするも、流れを掴めなかった。


ズべレフは5セットマッチで、セットカウント0-2からの大逆転勝利はこれまでゼロ。絶体絶命の状況に追い込まれた。


ただこれで終われないズべレフは、第3セットでようやく先行すると、ブレークバックを喫するも、再度ブレークし、1セットを返す。


ズベレフは第4セットでも勢いに乗り、先にブレーク。第3セットと同じ流れで奪い、フルセットに持ち込んだ。カレーニョ ブスタは痛みがあるのか、第4セット終了時にメディカルタイムアウトを取っていた。


そして第5セットでもズべレフが先行し、大逆転勝利を収めた。


勝利したズべレフは決勝で、この後行われる第2シードドミニク・ティーム(オーストリア)対第3シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)の勝者と対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全米オープン」でのズべレフ
(Photo by Al Bello/Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu