マイページ

全米オープン

【12日8時頃開始予定】世界3位ティーム VS 5位メドベージェフ。全米OP準決勝

ティーム(左)とメドベージェフ(右)

現地11日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月31日~9月13日/ハードコート)大会12日目。男子シングルス準決勝で、第2シードドミニク・ティーム(オーストリア)が第3シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)と対戦する。両者の試合は日本時間8時頃に開始予定。

両者の過去対戦成績はティームの2勝1敗だが、最後に対戦した2019年「ATP1000 モントリオール」ではメドベージェフがストレートで勝利した。


ティームは今大会準々決勝で、第21シードの世界28位アレックス・デミノー(オーストラリア)にストレートで勝利し、初の同大会ベスト4進出。一方の前年準優勝者メドベージェフは、準々決勝で第10シードの14位アンドレイ・ルブレフ(ロシア)との同郷対決を制した。


ティームは記者会見でメドベージェフについて「彼はBIG3に迫るレベルだと思う。彼はどんなに長い試合でもトップレベルで戦るんだ。それは本当に、とても難しいことだ」と話した。


「でも楽しみだよ。ファンがいなくても大舞台になると思う。素晴らしい準決勝になると思うよ」


一方のメドベージェフは「ティームはとてもアグレッシブで、フォアハンドですべてを持っていこうとする」「タフな相手だ」と警戒している。


今大会の男子シングルスはノバク・ジョコビッチ(セルビア)のまさかの失格により、2014年「全米オープン」のマリン・チリッチ(クロアチア)以来グランドスラム22大会ぶりに新チャンピオンが誕生する。


グランドスラム初優勝を目指し、激化する争い。準決勝でのティームとメドベージェフのプレーに注目が集まる。


テニスデイリーでは、サイト上で試合速報を無料で行う予定だ。


(テニスデイリー編集部)


※写真はティーム(左)とメドベージェフ(右)
(Getty Images)

大坂出場!全米オープンテニスWOWOW独占生中継!

2年ぶりの優勝を狙う大坂なおみの活躍に注目!激戦の模様をお届け!

【放送予定】 8/31(月)~9/14(月)連日独占生中継

■詳細・放送スケジュールはこちら >>

全米オープンの関連記事

PAGE TOP
menu